PEOPLE

【BTSインタビュー】V(ヴィ)「ARMYたちが幸せを感じてくれる音楽をやること」

常に驚くべき記録を更新し続け、今や世界の音楽シーンを牽引するアーティスト、BTS。 ARMY(ファンの呼称)は美ST世代でも爆発的に増えており、その勢いはとどまるところを知りません。〝BTS goes on!〟BTSは続く──。そこにはBTSの過去・現在・未来があり、彼らの軌跡を辿ることができます。メンバーの言葉から、謙虚に真摯に、そして懸命に走り続けてきた彼らの姿を感じ取れるはず。

世界中で称賛されるビジュアルを持つV。つかみどころのない独特の世界観と低音ボイスのギャップが魅力。愛称は「テテ」。

写真集『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITION(光文社より発売)から、未公開アザーカットとともにお届けします。

 

 

V「ARMYたちが幸せを感じてくれる音楽をやること」

ⓒ Dispatch

「BTSの音楽を通じて、みなさんに幸せになってもらいたいです。僕もまた、ハッピーに音楽をやりたいと思っています」

《Profile》
V(ヴィ) 本名/キム・テヒョン
1995年12月30日生まれ AB型

Q. VはBTSのフォトグラファーだ。最近、カメラで撮影したものは?

A. 「ヨンタン」(Vの愛犬)の写真です。僕のアルバムのなかの枚数1位です。

Q. BTSが歩む道が歴史だ。次の一歩が気になってしかたがない。今度はどんな記録を立てるのだろう?

A. あまり歳をとりすぎないうちに、カッコいいステージをたくさんお見せしたいです。僕たちの夢は、以前と変わらず、ARMYたちが幸せを感じてくれる音楽をやることです。

Q. それでもときどき、つらくて、疲れるときがある。自分を落ち着かせる方法は?

A. ARMYと家族のことを考えます。いつでも僕を待っていてくれるARMYたち。いつも僕の後ろで黙って応援してくれる家族。彼らのことを思うと、すぐに平気になります。

Q. ARMYはVにどんな影響を与えたのだろう。それによる自分の変化をどう思っているか知りたい。

A. ARMYのおかげで感じるようになった新しい感情が、多様に、たくさんあります。今、そういう姿が自分でも気に入っているからこそ、僕も創作というものをやることができるのだと思います。

Q. BTSで「これは僕がサイコー」ということがあるとしたら?

A. メンバーたちは、なんでも上手なんです。僕はただ、う~ん、アイデアをたくさん出すほうですね。

Q. スマートフォンに登録したメンバーたちの名前、あるいはニックネームは?

A. ナムジュンさん(RM)、ソクジンさん(JIN)、ユンギさん(SUGA)、ホソクさん(J-HOPE)、青いカビさん(JIMIN)、末っ子(JUNG KOOK)。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
編集/千田真弓
『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITIONより抜粋。
Copyright ⓒ 2021 Dispatch ⓒ Dispatch

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【BTSインタビュー】V(ヴィ)「ARMYたちが幸せを感じてくれる音楽をやること」

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT