PEOPLE

【BTS未公開カット】私たちの心をいつも動かすのは、BTSの言葉たち

ⓒ Dispatch

常に驚くべき記録を更新し続け、今や世界の音楽シーンを牽引するアーティスト、BTS。 ARMY(ファンの呼称)は美ST世代でも爆発的に増えており、その勢いはとどまるところを知りません。〝BTS goes on!〟BTSは続く──。そこにはBTSの過去・現在・未来があり、彼らの軌跡を辿ることができます。メンバーの言葉から、謙虚に真摯に、そして懸命に走り続けてきた彼らの姿を感じ取れるはず。

写真集『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITION(光文社より発売)から、未公開アザーカットとともにお届けします。

 

 

What’s BTS?
韓国の7人組ボーイズグループ。2013年にデビューし、その圧倒的なパフォーマンスと楽曲、個性溢れるメンバーの魅力により、今世界中が最も注目するアーティストである。世界有数の音楽チャートでも驚くべき成績を収め、数々のミュージックアワードも受賞。韓国史上初の記録を更新し続けている。

私たちの心をいつも動かすBTSの言葉を、集めました。

どんな栄光を摑んでもBTSは常に謙虚に、感謝する。そして楽曲でメッセージを発信し続ける。その言葉に説得力があるからこそ、私たちはいつも共感し感動させられるのです。

「本当に多くの方がサポートしてくださったから受賞できた賞です。さらに高い目標と抱負を、絶えず思い出すようにします。何が僕たちをここまで連れてきてくれたのか、忘れないようにします」
_2017. RM


「ファンの方たちは、本心と本心でないものを区別できる目を持っています。本心を伝える方法は難しいです。でも、僕たちは本心を伝えようと努力してきたので、言葉の壁を越えることができたのだと思います」
_2018. RM


「このトロフィーの重さを生涯忘れず、一生懸命やっていきます。浮かれることなく、謙虚に音楽をやるBTSになります」
_2015.05.08(楽曲『I Need U』で初めて地上波1位を記録した日)


「以前に比べると、僕たちなりにつらい時間を経験した。自ら仮面をかぶって生きている友人たちの姿が込められている。僕たちの成長過程が表現できたと思う」
_2018. BTS


「背が高くなれば影が長くなる。プレッシャーと虚脱感なしに、ただ幸せであったわけではない」
_2019. RM


「So let’s take our one more step. We have learned to love ourselves, so now I urge you to speak yourself. みなさん、もう一歩前に踏み出してみましょう。僕たちは自分自身を愛することを学びました。みなさんも本当の姿を隠さないでほしい」
_2018. 国連総会でのスピーチ


「BTSとARMYですべてのことが紡がれた2010年代を通ってきた。 2020年も熱く書き進めていくつもりだ。どうか見守ってほしい。僕もそうするつもりだ。すべてはみなさんが与えてくださったということを改めて振り返りつつ、感謝している。そして愛している」
_2020. 1. 1 RM


「僕たちの明日は暗く、苦痛に満ちていて、つらいかもしれない。でも、夜が深ければ深いほど、星はさらに輝きます。夜が明ける直前が最も暗い。人生は続く、ともに生き抜こう」
_2020. 国連総会でのスピーチ


「輝いていた瞬間もたくさんあるし、苦痛に満ちた時間もありました。音楽はいちばん楽しいことだけど、難しいことでもあります。 7人が一緒だからやってこられました。僕たちはARMYだけを信じて走りました」
_J-HOPE


「僕たちの音楽とパフォーマンスで癒しと感動を伝えたいという気持ちがさらに強くなりました。世の中は大変で、人々は疲れているけど、僕たちは、再び前に進めるという決心を伝えたかったのです」
_V

だから世界が祝福する、 “BTSの奇跡”

今やトップスターである彼らですが、決してそのスタートは順風満帆ではありませんでした。ひたむきな努力と才能で摑んできたそのストーリーに、世界は惜しみない賞賛を贈っています。

「They’re the Beatles for the 21st Century」
_BBC


「世界中でいちばん素晴らしいボーイズグループだ」
_BBMAsのMC、ケリー・クラークソン


すなわち、 BTSのライバルはBTSだ。彼らは、彼ら自身と闘う。 飛び越える。そうやって作られた記録は、やがて歴史になる。「BTSは新しい歴史を作っている」
_ローリングストーンズ誌 


“ポール・マッカートニーは「BTSがビートルズと同じ道を歩んでいる」と注目した。”


「BTSは不可能なことを成し遂げた。こんなに早く現実になるとは思わなかった」
_アメリカニュース誌 『The Atlantic』


BTSが歩いている道は、唯一であり、無二だ。誰も歩くことのできない、そんな道を歩いている。「BTSは、彼らだけのリーグにいる」
_フォーブス誌


こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
編集/千田真弓
『BTS goes on!』 JAPAN SPECIAL EDITIONより抜粋。
Copyright ⓒ 2021 Dispatch ⓒ Dispatch

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【BTS未公開カット】私たちの心をいつも動かすのは、BTSの言葉たち

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT