PEOPLE

梨花さん(50歳)「ストイックなルールは苦手!午前中に赤身肉100gが習慣です」

今年50歳になったモデルの梨花さん。ジャンクなものも大好き!という梨花さんが、ストイックにならずに続けている食生活を公開。私たちでもすぐに真似できるインナーケアの秘訣は午前中にあるようです。

義務やルールを手放したいから朝摂るものとサプリでマイナスをリセット

ネックレス ¥72,600(SANTANGELO/SUPER A MARKET) その他すべてスタイリスト私物

《Profile》
1973年東京都出身。モデルの傍らトータルヘルスケアブランド「AKN/R」をプロデュース。9月には待望のヘアオイルが新登場。

食に関してはその時の気分と自分のブームがあり、気持ちのスイッチが入りそうなことを思いついたらそのムードに自分を誘導します。時には山を越えて産みたて卵やオーガニック野菜も買いに行ったりもするけれど、ジャンクフードも大好き。食生活はこうでないととかストイックなルールは苦手なんです。

今、心がけているのはタンパク質を摂ること。50歳から代謝を上げるにはお肉を食べることが肝心と本で読んでからは午前中に赤身肉100gを習慣にしています。野菜も摂らなくてはと思って蒸し器を購入、カリフワラーや芋類を蒸して食べています。

生粋のヘルシー志向ではないので、蒸し器のような小道具で気分を上げて楽しむことが必要で「ヘルシーな私」に酔うことで不思議とだんだんリアルになっていくんです。蒸し野菜もその方式で随分長く続いています(笑)。ヘルシーとジャンクを行ったり来たりしながらどちらも許す自分でいることが心地いいバランスなのだと思います。

「更年期」というものは一切認めていないので気のせい! と思っています。風邪や花粉症も同様で、自分が認めなかったらそれではないというのが持論なので(笑)。ただ、疲れやすいこともあり、定期的な血液検査でその時に必要な漢方を処方してもらったり、サプリも必要な成分を選んで飲んでいます。大谷翔平選手も飲んでいると聞いてから、なおさら、サプリはありなんだなと信じられるようになりました(笑)

梨花さんの日々のインナーケア

朝一の空腹時にはpH値の高い水にレモンを搾って家族全員で。炭水化物やお肉、お菓子も大好きでよく食べるので、酸性に傾きがちな体を弱アルカリに戻すために続けている習慣です。

午前中に100gの赤身肉をワサビ醤油で。お肉は即エネルギーになるだけでなく、幸せホルモンも出るので50代からのマスト食材。本当はご飯も食べたいけれど我慢して温野菜を添えて。

シンプルに野菜を食べたいと思ってから蒸し野菜がブームに。特に大好きな蒸しさつまいもはタッパーに入れて持ち歩きおやつに。食物繊維豊富でヘルシーだし甘いもの欲も満たせます。

蒸し野菜をより美味しく食べるために欠かせないのが美味しいオイルと塩。左・YECHEON SESAME OIL ¥3,980(SOLSOL SEOUL)右・Maldon SEA SALT FREAKES(私物)

最近のスタメンサプリ。左から、リポ・カプセル ビタミンC 30包入り ¥7,776(スピック) 、エクエル 112粒 ¥4,320エクエルジュレ 100g ¥250(大塚製薬)、ビタミン界のエルメスで免疫力アップ。orthmol immune(私物)

2023年『美ST』10月号掲載
撮影/三瓶康友 メーク/菊池美香子(TRON) ヘア/藤原一毅 スタイリスト/風間ゆみえ 取材/森島千鶴子 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

梨花さん(50歳)「ストイックなルールは苦手!午前中に赤身肉100gが習慣です」

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topicsそろそろ痩せたいと思ったら