PEOPLE

【美魔女コンテストTOKYOファイナリスト】SHOWROOM配信を通じて学んだ発信することの大切さ

こんにちは。第14回美魔女コンテストTOKYO ファイナリスト、お天気美容美魔女・柴本愛沙です。美魔女コンテストTOKYO最終選考会まであと少し。ステージでの審査の他に、WEB投票やブログ執筆など様々な審査があるのですが、その中のひとつであるSHOWROOM配信審査が先日終わりました。振り返るとたくさんの想い出がありすぎて目頭が熱くなります。今日は、ライブ配信から学んだことについて書きたいと思います。

温かい気持ちでスタートしたSHOWROOM配信初日

私は昨年もセミファイナリストとしてSHOWROOMライブ配信を経験しました。経験者ではあるものの初回の配信は緊張し、ドキドキしながら配信開始ボタンを押したことを覚えています。配信が始まると、昨年出会った見覚えのあるリスナーさんがたくさん集まっていました。「昨年から応援していました」「今年はぜひファイナルに進んでほしいです」など温かいコメントで溢れ、1年たってもこんなに応援していただけるのかと感動しながらスタートしました。

第三次審査の最終日は元気が出るコメントをたくさんいただき、ただただ感動。たくさんの応援に支えられていると感じたからこそ、次は私も、頑張っている人がいたら全力で応援したいと思いました。

専門分野である天気と美容を主軸にしたライブ配信

SHOWROOM配信では、リスナーの皆さんとの交流を大切にしたかったので、日々のちょっとした出来事を話す時間を多めにとりました。そんな中でも、自分の想いを伝えることは忘れたくなかったので、合間合間にこのコンテストにかける思いや今後の目標、毎日の美容法、メイク配信など様々なことを発信するよう心掛けました。

オリジナルの天気図を作り、私にしかできない配信を

毎回必ず話していたのは「天気予報」。毎日のお役立ち情報として少しでも、配信に立ち寄ってくださった方に有益な時間を過ごしていただきたく、皆さんからの天気に関する質問に回答したり、それぞれのお住まいの地域の天気を詳しく解説したり、こんな天気の時はこんなコスメがオススメ、などの美容情報も挟みながら、SHOWROOMでしかできない気象情報をお届けしました。

天気予報といったらまずは天気図の解説。ホワイトボードでオリジナルの天気図を作り、高気圧や低気圧などのパーツも用意し、視覚でもわかりやすいように工夫しました。SHOWROOMのシステム上、ポイント数や順位が出てくるため、どうしても数字が気になりますが、私らしく自分にしかできない配信を目指していたので、この天気図ボードは役に立ちました。

発信をすること、周りの人を楽しませること、リスナーさんと一緒に場を作っていくこと、そして美を磨くことで、より自分自身に向き合えた有意義な4か月間となりました。

笑顔も泣き顔も全てが忘れられない思い出に

最終日は配信に来てくださった全ての方への感謝の気持ちを込めて、私からもギフトを送りたいと思い、少し早いサンタ衣装で配信をしました。昨年のセミファイナル最終日のように、号泣して何も言えないまま終わるのは避けたかったので、今年はあまり振り返りをせず、いつも通りゆっくりおしゃべりをしたまま、笑顔で終わりました。

それでも「イベントお疲れ様でした」の表示が出た瞬間、こみ上げてくるものがあり、最後の最後は涙を流してしまいましたが、そこも含めて応援してくださっていた皆様と時間を共有できたことが、何よりも宝物となっています。

どんな時も駆けつけてくださった皆様、仕事中や通勤中に少し時間を作ってギフトを届けに来てくださった皆様、コメントで盛り上げてくださった皆様、各ルームで投票を呼びかけてくれた皆様に支えられて4か月間、駆け抜けることができました。

楽しい時間と感動と素晴らしい想い出をありがとうございました。

柴本愛沙

お天気美容美魔女 柴本愛沙

昨年のリベンジ! 気象に特化した美容家になりたい 2度目の挑戦で気象×美容の専門家が夢。この1年、気象キャスターとしてTV、ラジオ、新聞で気象情報を提供しながら全国で30人しかいないコスメコンシェルジュのアンバサダーに。メディカルハーブの勉強を重ねました。パワーアップした美魔女力を発信したい。

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美魔女コンテストTOKYOファイナリスト】SHOWROOM配信を通じて学んだ発信することの大切さ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと