PEOPLE

美魔女コンテストTOKYO 最終選考会までラストスパート

こんにちは。第14回美魔女コンテストTOKYO ファイナリストのお天気美容美魔女・柴本愛沙です。いよいよ最終選考会。今日は私の「最後の追い込み美」について、紹介したいと思います。

夜勤ありのフルタイムで働いているため、選考会当日と前日のリハーサルしか仕事は休めないはずでしたが、理解ある職場の皆様のおかげで、選考会3日前にもう一日休みがもらえました。休みの日はフル稼働!信頼している方の元へ、分刻みで駆け込み、最後の集中ケアをしてきました。

20代の頃から通っているヘアサロンで最後の仕上げを

まずは、10年以上通っているヘアサロン、Laf from GARDENの加藤貴大さんの元へ。いつもの、カット&カラー&トリートメントをお願いしました。待ち時間に渡される電子書籍のタブレットで美STを開いて、“ここに載ってるんです!”アピールしたら、「もうすでに見ましたよ」とのうれしい返答が! サロンに通い出したは20代の頃だったので、今もこうして通えていることに感謝しながら、コンテスト前の最後の仕上げをしてもらいました。

キレイな歯がもたらすアンチエイジング効果

その後は歯のホワイトニングへ。しっかり照射してもらい、4トーンくらい白くなりました。「白い歯は見た目年齢を5歳程度若く見せる」と言われていますが、人前で自信を持って話せるようになることで、表情が豊かになるからそう言われるのではないかと思います。最近はリーズナブルな価格でホワイトニングができるようになったので、ランチに行くような感覚で通えるのがうれしいです。脱毛もそうですが、美の進化とともに私たちも美を追求しやすくなってきているので、年齢を重ねてもキラキラした美しい方が多くなりましたよね。年齢なんてただの数字。何歳になっても、今の自分を好きと言える自分であり続けたいです。

惜しみなく時間内は全力で向き合ってくれるフルオーダーエステ

最後の悪あがきに、ボディ&フェイスのケアにも行きました。最終選考会前に絶対にお願いしたいと思っていた、老化バスターZinの宮下かこさんの元へ。Zinは完全にフルオーダーエステで、時間内なら何でもやってくれる贅沢なサロンです。私は120分コースにし、90分はボディを、30分はフェイシャルをお願いしました。30分のフェイシャルと言っても、人それぞれの悩みや目的によってメニューが違うのですが、私は整顔コルギ、整形級エステ、復元パック、ヘッドカッサなどを組み合わせていただき、いま一番良いと言える状態まで引き上げてもらいました。途中からは、時間内にあれもこれもやってあげたい!という、かこさんの熱い気持ちが伝わってきて、大急ぎでさまざまな施術をしてくださいました。応援の気持ちが指先から感じられて、とてもうれしかったです。

そのほか、ネイルやマシンピラティスなど、いつも通っているサロンにも行き、充実した「3日前の追い込みday」を過ごしました。あとは本番を楽しむのみ。これまでの努力に自信を持って、ファイナリスト11名と楽しみながら、最後まで駆け抜けていきたいです。それぞれの集大成を見届けていただけるとうれしいです。いつもたくさんの応援をありがとうございます。

※イベント当日に掲載できなかったブログ記事になります。お詫びして掲載させていただきます。

柴本愛沙

お天気美容美魔女 柴本愛沙

昨年のリベンジ! 気象に特化した美容家になりたい 2度目の挑戦で気象×美容の専門家が夢。この1年、気象キャスターとしてTV、ラジオ、新聞で気象情報を提供しながら全国で30人しかいないコスメコンシェルジュのアンバサダーに。メディカルハーブの勉強を重ねました。パワーアップした美魔女力を発信したい。

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美魔女コンテストTOKYO 最終選考会までラストスパート

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと