PEOPLE

黒木メイサさん(35歳)2時間睡眠の20代から一変「今は22時就寝、6時起き」

日本と海外に拠点を持ちながら、仕事に子育てに全力で向き合う黒木メイサさん。エキゾチックな美貌とヘルシーな魅力はJJモデル時代から変わらず、大人の品格も加わりますます輝きは増すばかり。そんな黒木さんに、「無我夢中で突っ走りすぎていた」という10代から20代、そして人生の転機となった結婚・出産について、30代半ばになった今改めて振り返っていただきました。

5倍速で生き急いでいた20歳前後。今思うと、体も気持ちもギリギリでした

お話をうかがったのは…俳優・黒木メイサさん(35歳)

《Profile》

1988年5月28日生まれ。沖縄県出身。2004年に『JJ』でモデルデビュー後、映画・ドラマや舞台、歌手としても幅広く活躍。2023年5月に約20年所属した事務所から独立。現在はハワイと日本を拠点に活動し、2児の母でもある。

中学卒業と同時に沖縄から上京して、15歳で仕事を始めました。人生の半分くらい、このお仕事をさせていただいていますが、気づいてみたらいつの間にか今に至ったという感じです。

特に20歳前後は将来のことも考えられないくらい、毎日必死で仕事をこなしていたので、過去を振り返る時間も未来を考える時間もなかったかも。とにかく目の前のことをこなして、進み続けることしか頭にない。今思うと、尖っていたというよりも、危なっかしかったのかな。本当に全部必死にやってました。仕事も全力、そのうえで自分の時間も捻り出そうとするから、毎日何かに追われるように自分を駆り立てていましたね。

周りも若いですから、仕事が終わるとみんな飲みに行ったりして。というのも、仕事は忙しくて充実はしているんだけど、その忙しさからくるストレスみたいなものを、忙し過ぎて見失いそうになる自分自身を、友達と会うことでどうにか保つ。だから、睡眠時間を削って遊びに行ってしまうような生活をしていました。そして2時間仮眠して仕事に行ったりね(笑)。
周囲からは「生き急いでるね」と言われていました。15歳から仕事を始めているので、22歳くらいですでに濃厚な人生経験を積んでしまってる。22歳までは完全に5倍速くらいの人生でした。自分でもちょっとやんちゃしちゃってたな、という記憶です(笑)。

子供が生まれた時は、芸能のお仕事ができなくなっても後悔はないと覚悟してました

子供を産む前かな…本当に荒れていたというか、自分の気持ちがなんだかギスギスしていて。もう限界だったんだと思います。そんな時に人生の転機というべき出産があって。ようやく人間の生活に戻れたような気がしました。

一人目を出産したのが24歳。こんなことを言うと関係者の方々に怒られそうですが(笑)、ツッパって突っ張りすぎて、あのまま続けていたら体か精神のどこかしらかが壊れていたんじゃないかな。あのタイミングで出産と結婚がなかったら、多分自分はおかしくなっていたと思うので、“個人的には”ですが、今も一ミリの後悔もありません。
子供が生まれた時も、このまま芸能のお仕事ができなくなったとしても構わないと思っていました。とはいえ、一人目を産んでもちょこちょこお仕事はさせていただいていて、二人目以降もすぐにお仕事に復帰させていただけたことに感謝しています。

子育ては「よそはよそ、うちはうち!」がポリシー

今は人生でいちばん健康的な生活を送っているかもしれません。
朝は6時に起きて、子どもと一緒にキムチや納豆などの発酵食品を必ず摂るようにしています。そしてうちの夕飯はめちゃくちゃ早い(笑)。子どもがお腹を空かせて帰ってくるので、場合によっては16時半くらいからディナータイムになって、18時には食べ終わっています。起きている間は子どもたちが思い切り体を動かせるようにしていて、疲れさせて疲れさせて、20時か21時にはベッドに入り、明かりを消したらすぐに眠ります。

ただ上の子が「他のお家はもっと遅くまで起きててもいいみたい」と言うんです。でも私が「よそはよそ、うちはうち。」と言うと諦めますね(笑)。もちろん、他のお家にお泊まりしたらそのお宅のルールに従ってもらっていい。うちにいる時はうちのルールがあるんだから、ということは日々伝えています。

夕飯や子どもの就寝時間が早いのは子どものため、というよりも自分のメンタルのためでもあります。子どもの発育のためにもいいし、自分の時間も作れてwin-winかな、みたいな。

とはいっても、つい子どもと一緒に20時や21時に寝落ちしてしまう。そうすると夜中の2時に目が覚めちゃうんです(笑)。仕方ないから細々と家のことをやったりして、それでも時間が余るから朝方の3時4時にトレーニングし始めたりとか(笑)。それは失敗例で、でもなるべく寝落ちしないようにグッとこらえて一旦ベッドから離れて自分時間を保つ。それでも22時には寝ちゃうかな。だって起きているとお腹が空いちゃうでしょ。6時には食べ終わってるんですから(笑)。

《衣装クレジット》

ドレス ¥28,600(PERVERZE)フープシルバーピアス ¥41,800(BONEE)その他スタイリスト私物

撮影/三瓶康友 ヘア・メーク/中野明海 スタイリスト/亘つぐみ(TW) 取材/柏崎恵理 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

黒木メイサさん(35歳)2時間睡眠の20代から一変「今は22時就寝、6時起き」

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT