PRTIMES

「鏡の前の美容皮膚科学」リバイタルより、”アイゾーンがふっくら目映える。”目もと用美容液、発売。リバイタル アイゾーンブースター ~2023年10月21日(土)発売~



 資生堂は、先進美容皮膚科学の角層奥深くに届ける技術に着目し、「鏡の前の美容皮膚科学」として生まれ変わる高機能エイジングケア※1ブランド「リバイタル」から、「リバイタル アイゾーンブースター(販売名:資生堂 アイセラム)」【参考小売価格10,000円(税込11,000円)*】を2023年10月21日(土)に発売します。
※1 エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。
*価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

◆1979年、美しく歳を重ねる女性に向けたブランドとして誕生したリバイタル。以降40年以上40-50代で起きる肌変化を見続けながら、進化を続けています。
◆そのリバイタルが、この度、先進美容皮膚科学の角層奥深くに届ける技術に着目した「鏡の前の美容皮膚科学」リバイタルとして、生まれ変わると共に、先進のヒアルロン酸研究技術を活用した新商品を発売します。
◆「リバイタル アイゾーンブースター」には、ヒアルロン酸の効果はそのままに、最大約1/3までにしたコンパクトヒアルロン酸※2を配合。肌のゴワつき・乾燥小ジワなど、さまざまな肌悩みが出やすい目もとの角層深層まで、たっぷり浸透させることができ、角層に浸透したヒアルロン酸が水分をふっくら抱え込みます。さらに、リバイタルアミノ酸※3・チンピエキスGL※4も配合、目もとに生き生きとしたうるおいとハリを与えます。
※2 ヒアルロン酸ナトリウム、塩化Mg(保湿) 
※3 アルギニン、アラニン、ヒドロキシプロリン(保湿)
※4 温州ミカン果皮エキス、グリセリン(保湿)

《発売背景》
特に40代後半から50代にかけて、多くの女性が乾燥による肌のゴワつき、ハリのなさ、たるみ、くすみ、シワ、シミなど様々な肌悩みを抱え、今までのスキンケアに対して迷いを感じるようになります。そういった40-50代の女性の中には近年メスではなく注射などを使用した負担の少ない施術によって身近になりつつある「美容医療」に興味を持つ人も、約3割※5います。一方で美容医療実施者は約1割※5と興味はあるものの躊躇している人が存在しています。

そのような数多く肌悩みを持ち、スキンケアに迷い、様々な選択肢を検討している方に、適したエイジングケア※1を提供するため、先進美容皮膚科学の角層奥深くに届ける技術に着目した、「鏡の前の美容皮膚科学」としてリバイタルは、生まれ変わります。

その第一弾として、生き生きとした印象には非常に大切であるものの、薄い皮膚構造から、乾燥しやすく・暗く見えやすいという特性をもつアイゾーンに着目し、化粧水の前に目もとに”仕込む”ことで、アイゾーンがふっくら目映える 目もと用美容液「リバイタル アイゾーンブースター(販売名:資生堂アイセラム)」を発売します。


《資生堂独自技術》
分子の大きいヒアルロン酸を約1/3に折りたたむ資生堂先端技術を活用したコンパクトヒアルロン酸※2を配合。うるおいを抱えこむコンパクトヒアルロン酸を角層深層へ浸透させることで、角層奥深くまでたっぷりとしたうるおいで満たします。

《美容成分》
コンパクトヒアルロン酸に加え、独自美容成分 リバイタルアミノ酸※3、美容成分 チンピエキスGL※4を配合、生き生きとしたハリと明るさのある目もとに導きます。

《テクスチャー》
さっとなじみやすい、みずみずしいテクスチャーです。

《使用法》
洗顔後、化粧水前に、「仕込む」ように使用することで、角層に浸透したコンパクトヒアルロン酸がうるおいを抱えこみ、角層細胞一つ一つが、ハリとうるおいに満たされます。
40年以上前に、資生堂のエイジングケア※1技術の粋を集めて生まれたリバイタルは、今後も40-50代の女性の肌を見つめ、生まれた先進技術を搭載したアイテムを届けていきます。

※1 エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。
※2 ヒアルロン酸ナトリウム、塩化Mg(保湿)
※3 アルギニン、アラニン、ヒドロキシプロリン(保湿)
※4 温州ミカン果皮エキス、グリセリン(保湿)
※5 2022年10月 資生堂調べ 40歳~59歳女性 n=58,160

《販売チャンネル》
販売チャネルは、全国のドラッグストア・GMS・化粧品専門店など、約2,000店で販売です。あわせて資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」などのECサイトでも販売します。

【商品概要】※価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)
■商品名・容量・価格
リバイタル アイゾーンブースター
<目もと用美容液>
(販売名:リバイタル アイセラム)
15mL
10,000円(税込11,000円)

■商品特長
化粧水の前、目もとに「仕込む」
アイゾーンがふっくら目映える。
小さく折り畳むという技術を施した”コンパクトヒアルロン酸※2”配合。
生き生きとしたハリと明るさのある目もとへ。

○目もとに生き生きとしたうるおいとハリを与える リバイタルアミノ酸※3・チンピエキスGL※4配合 
○みずみずしいテクスチャーで目もとの角層細胞の深層まで染み渡ります。
○次に肌にそそぐ化粧水のなじみを高めます。
○うるおいを長時間持続させ、ふっくらとしたハリを保ちます。
○乾燥による小じわを目立たなくします。(効能評価試験済み)
○無香料
○アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。
※2 ヒアルロン酸ナトリウム、塩化Mg(保湿)
※3 アルギニン、アラニン、ヒドロキシプロリン(保湿)
※4 温州ミカン果皮エキス、グリセリン(保湿)

《使用法》
●容器の底を押すと美容液が出ます。
●夜、化粧水の前に、1回押し分を手にとり、両目の下に分けてのせます。
(1回押し分が両目分です)

●指の腹で小回りで目周り、大回りで眉間からこめかみまで、目周り全体に円を描くように広くなじませます。

●指の腹でポンポンとおさえるように入れ込みます。

●手のひら全体で目もと全体を引き上げるようにしながら、うるおいをグッと押し込みます。

■リバイタル ブランドサイト https://www.shiseido.co.jp/revital/?rt_pr=trn83

▼ ニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000003670&rt_pr=trn83

▼ 資生堂 企業情報
https://corp.shiseido.com/?rt_pr=trn83
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「鏡の前の美容皮膚科学」リバイタルより、”アイゾーンがふっくら目映える。”目もと用美容液、発売。リバイタル アイゾーンブースター ~2023年10月21日(土)発売~

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT