PRTIMES

<調査レポート>クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?1位は「オイルクレンジング」

<調査レポート>クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?1位は「オイルクレンジング」

株式会社Sheer(https://b-sheer.co.jp/)が運営する試して伝える美容メディア「わたしスイッチ」(https://mamatowatashi.com/)は、日本全国20歳以上の美容に興味のある132人に「クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?」についてのアンケート調査を実施。
その結果を公表します。

調査概要

調査主体:株式会社Sheer 「わたしスイッチ」
アンケート内容:クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?
調査方法:インターネット調査
対象:20代~50代以上の美容に興味のある132人
回答者の年代:10代 0人/20代 36人/30代 42人/40代 39人/50代以上 15人
調査時期:2023年6月21日

※本アンケートを引用する場合は出典を明記した上で、「わたしスイッチ」(https://mamatowatashi.com/)へのリンクをお願い致します。

調査結果

「クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?」とアンケート調査した結果、1位は『オイルクレンジング(50人)』、2位は『クレンジングジェル(24人)』、3位は『拭き取りタイプ(16人)』となっています。

年代別の1位は下記のとおりでした。
20代の1位『オイルクレンジング』
30代の1位『オイルクレンジング』
40代の1位『オイルクレンジング』
50代以上の1位『オイルクレンジング』

1位:オイルクレンジング

・最近のクレンジングオイルは擦らずにメイクが落ちるので、肌に優しいから。(40代)

・オイルクレンジングが、一番メイクが落ちるように感じるからです。(40代)

・オイルクレンジングは滑りが良く、アイメイクなど落ちやすいと思うため。また、オイルは乳化するまで擦るためよく落ちてる感じがします。(20代)

・以前は肌の負担を考えて、ミルククレンジングを使用していましたが、オイルクレンジングのほうが時短になるし、よく落ちるため。(40代)

・オイルクレンジングが一番使いやすいと感じるから愛用しているので(30代)

・ずっと愛用しているクレンジングがオイルタイプで、慣れているから。メイクもよく落ちると思います。(40代)

・他のクレンジングよりオイルの方が保湿しながらメイクを落とせそうだから。(20代)

・ウォータープルーフタイプのマスカラ下地を使用しているのでしっかり落としたい(20代)

・汚れがしっかり取れる。使用後の肌がなめらかになる。使い勝手が良い。(20代)

・他のクレンジングよりオイルの方が保湿しながらメイクを落とせそうだから。(20代)

・まつげエクステをやめたので比較的クレンジング力のある種類が使えることもあり、アイメイク、特にマスカラをしっかり落とすために利用している。すすぎをきちんとすれば小鼻の角栓・黒ずみ対策にもなるため良い。(30代)

2位:クレンジングジェル

・こする時に滑らかで滑りが良く、汚れを吸着してくれそうだから。(40代)

・オイルは肌に負担がかかるという話を聞いたのですが、ミルクではメイクの落ちが悪く、負担とメイクの落ち具合のバランスが1番良かったのがジェルだったためです。(30代)

・摩擦が起こりにくく低刺激でしっかりとメイクを落とすことができるから(20代)

・混合肌だけど乾燥肌よりだからあまり落としすぎたらもっと乾燥するから落としすぎないジェルクレンジングをつかっている(20代)

・週2回ほどはバーム使ってます。その他はジェルです。バームはすっきりします。ジェルは昔からの流れで使っています。(50代~)

・使用後に肌が突っ張らず、尚且つちゃんとメイクが落ちたのがジェルなので。オイルは使用後の肌に残る感がひどく、ミルクはメイク落ちが悪く、バームは使用するうちに容器内に水が溜まっていくのが衛生的に嫌でした。(30代)

・汚れが落としやすく、肌のべたつきが少ないから。ふき取りやミルクローションだときちんと落とせているか不安になり、オイルだと肌のべたつきが気になるから。(30代)

寝ている間に汗をかいたりしてべたつくのが気になって使用するようになったが、洗い終わりがすっきりして肌が潤う感じがしたので。(30代)

3位:拭き取りタイプ

・朝は、手軽にパパっと出来て、スッキリとして目が覚める使用感が好きなのと、あまり時間をかけずに出来るのが良い点。(30代)

・油っぽいクレンジングを使用するとニキビができるのでずっとさっぱり系の拭き取りタイプを使い続けているため(40代)

・基本クリームタイプを使うから。また忙しい時はサッと拭いて終わりの時もある(20代)

・基本、オイルクレンジングを使っています。少量でしっかり落ちるからです。また、マスカラなどがっつりメイクをした日は拭き取りタイプで先に落としてからオイルクレンジングを使っています。(20代)

・寝てる間にホコリとかが顔に付着してるので拭き取りタイプを使います。
他のクレンジングはクレンジングをした後に洗い流さなきゃいけないので髪を濡らしたくない私にとっては拭き取りタイプがベストです。(30代)

・オイルクレンジングは乾燥してしまうので、潤いを残しつつ汚れを落とせるミルククレンジングを選んでいます。(20代)

・手軽で使いやすいからとしっかり細かい部分例えば鼻のふちとかがきちんと拭き取れるような気がするからです。(50代~)

4位:ミルククレンジング

・1番肌に優しい感じがするので、ミルクにしています。でも、ガッツリメイクの時はオイルやバームを使うこともあります。(30代)

・朝はメイク汚れなどがないから、軽く洗い流せてさっぱりしたものが良い。(50代~)

・使い心地が優しい。なじませて流したあと、オイルのように肌がぬるつかないのも良い。メイクは薄めなので、軽いタイプのメイク落としでじゅうぶん。(40代)

・乾燥肌で、普段あまり濃いベースメイクをしないので洗浄力より保湿重視で選んでます。(30代)

・擦らなくても、軽くクルクルと動かすだけで綺麗に落ちるから。使用後、乾燥する感じが少ないから。(30代)

・昔はオイルを使用していましたが、乾燥する等あまりよくないと聞いたので。
適度に保湿しながら洗えると思いミルクタイプのクレンジングを使用しています。(40代)

・ミルククレンジングなら、肌への負担が少なそうで、ある程度のアイメイクなら落ちるからです。(40代)

5位:クレンジングバーム

・洗浄力の高さが気に入っていて、肌になじませると溶けていきメイクになじむ感覚が気持ち良いので使っています。(40代)

・オイルクレンジングを使用していましたが、角質を落とし過ぎてしまい返って肌荒れ等に悩まされるようになりました。他に比べたらやっぱりバームタイプのが一番汚れ落ち、肌への負担をクリアしていると思いました。(40代)

・1番肌に優しい感じがするので、ミルクにしています。でも、ガッツリメイクの時はオイルやバームを使うこともあります。(30代)

・クレンジングバームだと溶けて手触りが変わるので、化粧を落としている実感があるから。(40代)

・週2回ほどはバーム使ってます。その他はジェルです。
バームはすっきりします。ジェルは昔からの流れで使っています。(50代~)

・バームならオイルよりべたつかない、ミルクやクリームよりしっかり化粧が落ちるから(30代)

・バームを使ってから肌のなじみが今まで中で一番よかったし、摩擦が少ないです。(50代~)

6位:クレンジングクリーム

・基本クリームタイプを使うから。また忙しい時はサッと拭いて終わりの時もある(20代)

・肌にやさしく、きれいに落とせるから。以前は拭き取りタイプやオイルクレンジングを使っていましたが、肌への刺激が強く、私には合いませんでした。それ以来ずっとクリームクレンジングを愛用しています。(30代)

・水だけだと、寝ている間に肌の表面に浮き出てきた脂が取れないので、朝もクリームタイプの洗顔料を使っています。(40代)

・毛穴の汚れまできれいに落ちてる感じがして好きです。肌の明るさ透明感が出ている感じもします。(30代)

・乾燥肌であることと、普段薄めのメイクであるため、刺激の少なそうなクリームを使用(40代)

・必要な油分を落としすぎず、メイクだけをきれいに落とせるから。(40代)

・普段使用しているスキンケア用品の試供品で入っていたもの。使用すると、思いの外すっきり落ちて、良かったから。(30代)

7位:その他

・クレンジングは使用せず、毎日洗顔料のみで洗顔しているからです。(20代)

・洗顔は、いつもメークも落とせる泡洗顔料を使用しているからです。(50代~)

まとめ

「クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?」というテーマで132人にアンケートを行ったところ、「オイルクレンジング」と回答したのは全体の37.9%でした。

1位のオイルクレンジングを選んだ人の回答理由として「短い時間ですっきり落ちるから」「使いやすい」と言う理由が多く、2位のクレンジングジェルを選んだ人は「オイルよりも優しく、ミルクよりもメイクが落ちる」という傾向が多かったです。

クレンジングの商品の種類も増え、「オイルクレンジングは肌へ負担が強そう・・」という一昔前のイメージもなく、よく落ちて扱いやすいと人気であることがわかりました。

ーーーーーー
株式会社Sheerでは「本当に知りたい美容情報」としてリアルな情報を社会に届けるため、定期的にアンケート調査を実施しその結果を社会にむけて発信する活動をしています。

■株式会社Sheerについて
ネイルサロンSheerと美容メディアを運営。
美容を通じてより良い社会の実現に貢献することを使命としています。
会社HP: https://b-sheer.co.jp/

■運営メディア
・ベスコス中心の美容レビューメディア「美容マニア」(https://b-sheer.co.jp/biyo-mania/
・試して伝える美容メディア「わたしスイッチ」(https://mamatowatashi.com/
・クレンジングまとめ記事(https://mamatowatashi.com/cleansingfortheskin/
https://mamatowatashi.com/double-face-wash

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

<調査レポート>クレンジングは?オイル?バーム?どのタイプ?1位は「オイルクレンジング」

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT