PRTIMES

「いつまでもかっこよくいてね(ハート)」約8割の女性が「メンズ美容」をやる男性に好感を持っている!?【美的×DIMEメンズ美容調査】by『美的HEN』

小学館の美容誌『美的』とトレンドマガジン『DIME』が「メンズ美容」の実態を徹底調査!


株式会社小学館では美容誌『美的』とビジネスパーソンのためのトレンドマガジン『DIME』が媒体の垣根を越え、ジェンダーフリーにキレイになりたいすべての人をサポートするコラボ企画『美的HEN』をスタートしました。

*HENは、スウェーデンで「hon(彼女)」でも「han(彼)」でもない、ジェンダーニュートラルな三人称単数代名詞として使用されている言葉です。

それに先駆け、まずは美的読者およびDIME読者に緊急アンケートを実施! 美容好きな女性が「メンズ美容」を行う男性をどう思っているのか? 男性の昨今の美容に関する意識の実態は? 本音で回答してもらいました。 その結果は実に面白いものに!気になる結果を発表します。

アンケート回答期間/2023年4月28日~5月10日
回答者/美的クラブ 128名、DIME読者(男性)209名

美容男子に朗報! 「メンズ美容」をする男性は好感度大(ハート)

メンズ用の化粧品や男性専用の美容医療サロンが増えたり、メンズ美容の需要が高まっている昨今、「メンズ美容」をする男性のことを世の女性はどう思っているのでしょうか?
※回答者/美的クラブ 128名

Q.メンズ美容を行なう人に好感を持ちますか?

Q.「はい」と回答された方、メンズ美容を行なっている人にどんな印象を抱きますか?(複数回答可)

なんと約80%の人が「メンズ美容を行なう人に好感を持つ」と回答する結果に。「清潔感」や「意識高そう」という印象はもちろん、「仕事がデキそう」という印象を持つ人も! 「メンズ美容」はビジネスシーンでも役に立つかも!?

さらに、「(自分も美容好きだから)話が合いそう」や「一緒に美容で盛り上がれて楽しそう」など、美容好きの女性らしい視点からの意見も出る結果となりました。

“隠れ美容男子”が潜んでいるかも!? 身近に「メンズ美容」をやっているのは約6割!
「メンズ美容」に好感を持つ女性が多い中、実際どれくらいメンズ美容をやっている男性がいるのでしょうか? 夫や友人、息子など、様々な回答が得られました!

Q.周囲の人でメンズ美容を行なっている人はいますか?

Q.「はい」と回答された方、メンズ美容を行っている人はどなたですか?(複数回答可)

美容好きの女性の影響で「メンズ美容」に興味を持ち始めるのか、意外と身の回りに美容男子がいることが判明! 実はあなたの近くにも美容男子が潜んでいるかもしれません。美容男子諸君、これからは声を大にして「自分は美容男子だ!」と宣言していきましょう!

“ツルツル元年”到来!? 意外にも家庭用脱毛器をシェアいている人、多数!
実は身近に潜んでいることが判明した美容男子。では、ビューティアイテムをどれくらいシェアして使っているのでしょうか? 意外な結果が判明しました!

Q.男性とコスメや美容器具をシェアして使ったことはありますか?

Q.何をシェアして使用しましたか?

やはり男性も取り入れやすいのということで、シェアしたことがあるコスメ1位が化粧水という結果に。「夫婦でスキンケアのフルラインをシェアしています」という猛者もいましたが、身近な人に「メンズ美容」を勧めるならスキンケアアイテムをプレセントに贈るのもよさそうですね。

そして意外だったのが、家庭用脱毛器をシェアしたことがある人が多かったこと! “毛”問題、男女ともに深刻なようです。中には「頭と鼻毛以外ツルツルがいい。VIOも含め全身脱毛してほしい」と回答する人も! 新プロジェクト『美的HEN』では男女ともに気になる「“毛”問題」を深堀りする新連載もスタートします。ぜひお楽しみに。

「いつまでもかっこよくいてね(ハート)」妻や彼女の切実な願いが明らかに!
身近にメンズ美容をやっている人がいない女性は、身近な男性にメンズ美容を行って欲しいと思うのでしょうか? どんな美容を行ってほしいか、聞いてみました!

Q.身近な男性にメンズ美容を行って欲しいと思いますか?

Q.身近な男性にどんな美容を行って欲しいですか?(複数回答可)

身近な男性がメンズ美容を行うのは好意的な人が多いよう! ただ、スキンケアなどの基本的なケアと清潔感が出るようにムダ毛の処理やニオイ&デンタルケアはやってほしいけれどベースメイクまではやらないでほしい、という結果に。

「身近な人だからこそお互いにニオイであったり清潔感は必要だと思うから」(39歳・法律事務所勤務)、「爽やかな男性が好きなので、ツヤツヤで毛穴レスな肌やシミのない明るい肌を見ると清潔感と爽やかさで好印象だから」(36歳・フリーランス)など、清潔感重視の女性からのコメントが寄せられました。

「メンズ美容」に対する男性の意識も変化!美容の話を聞いてみたい男性芸能人、1位は「大谷翔平」

ここまでは女性視点からみたメンズ美容に関してみてきましたが、DIME読者の男性はメンズ美容に対してどう考えているのでしょうか?
回答者/DIME読者(男性)209名

Q.メンズ美容に興味はありますか?

「メンズ美容に興味はありますか?」と質問したところ、「はい」が157人、「いいえ」が62人、「どちらでもない」が71人という結果になりました。半数以上の人がメンズ美容に興味を持っていることがわかります。

Q.ご自身はメンズ美容を行なっていますか?

「はい」が95人、「いいえ」が164人、「これからやろうと思っている」が31人となり、現状、意識はしつつもまだ実践していない人が多数!そんな中で、興味を持っている人が多い結果となったことからはメンズ美容の注目度の高さがうかがえます。

Q.どんなメンズ美容を行なっていますか?

続いて、上記質問で「はい」と答えた95人に向け、「どんなメンズ美容を行なっていますか?」(複数回答)と質問したところ、スキンケアの基本となる「洗顔」「化粧水」「美容液、乳液」がTOP3に。
また、「ひげケア」や「シェーバー」といった男性特有のケアを行なっている人も多いほか、「全身のムダ毛ケア」や「ボディトリマー」「脱毛」などの毛の処理についても目立つ結果となり、グルーミングなどのケアが浸透しつつあることがわかりました。中には「美容機器」「スチーマー」「メイク」など美容へのこだわりを感じる回答も。
Q.美容の話を聞いてみたい男性芸能人は?

最後に、『美的』と『DIME』双方の読者に美容の話を聞いてみたい男性芸能人を質問したところ、男女とも1位は「大谷翔平」選手でした。現在、大活躍中ということもあると思いますが、化粧品メーカーのCMにも出演しているため美容のイメージを抱く人も多いのでしょうか。男性2位、女性3位の「Matt」さんは専門的な美容の知識を学べそうな芸能人として、話を聞いてみたいようです。
そのほかDIMEの男性読者では3位の福山さん、4位の木村さん、5位の新庄さんなど年齢を重ねても若さを維持する方がランクイン。美的の女性読者はSnow Manの渡辺さんやKis-My-Ft2の千賀さんなど人気アイドルに美の秘訣を聞いてみたいという傾向があります。
盛り上がりをみせる「メンズ美容」ですが、美容誌『美的』とトレンドマガジン『DIME』は『美的HEN』というプロジェクトを通して、ジェンダーフリーにキレイになりたいすべての人をサポートする美容情報を発信していきます。
美的編集部が発信するプロの美容情報ニュースサイト『美的.com』と“知りたい”を深掘りするウェブマガジン『@DIME』上にそれぞれコラボ企画ページを立ち上げ、双方の視点からすべての人の美をサポート。ぜひチェックしてください。

■『美的.com』小林 由佳編集長 のコメント            
「今までのメンズ美容は、美容好きの女性を通して美容情報やコスメを共有する“シェア美容・シェアコスメ”を基本軸で提案してきました。ですが、このアンケート結果の通りメンズ美容が盛り上がりを見せている今年、WEB での展開&DIME とのコラボという特性も考慮して、ジェンダーフリーに美容情報を発信することに美的はチャレンジしていきます。美容誌が発信するメンズ美容情報が、これから美容を始めたい方々にとって美の軸となっていけたら本望です」

■『@DIME』石崎 寛明編集長のコメント            
「今回の調査にもあるようにコスメや美容器具をシェアして使う人は私の周りでも増えている印象です。ジェンダーレスなアイテムも増えているのでトレンドの一つといえると思います。夫婦やカップルの会話のきっかけにもなると思いますし、そういう会話を自然とできることはメンズ美容が浸透した結果なのではないでしょうか。最初は気恥ずかしかったりもするかもしれませんが、身近な人とのコミュニケーションや口コミはメンズ美容が広がるカギになると思います」

『美的HEN』
新プロジェクト『美的HEN』では17年前からメンズ美容に取り組んできた『DIME』と、22年前から女性の美を発信してきた『美的』がタッグを組んだ新しいプロジェクト。プロの美容情報ニュースサイト『美的.com』と“知りたい”を深掘りするウェブマガジン『@DIME』上にそれぞれコラボ企画ページを立ち上げ、双方の視点からすべての人の美をサポートします!様々なカテゴリーを超えて、あらゆる人が美容を楽しむための情報をお届け予定。スキンケアの基本から、悩ましい“毛”問題、気になる最新グッズまで、ジェンダーフリーに情報を発信していきます。

『美的HEN』by BITEKI
https://www.biteki.com/special/bitekihen/original-bitekihen/1659456

『美的HEN』by DIME
https://dime.jp/genre/special/beauty-men/

*HENは、スウェーデンで「hon(彼女)」でも「han(彼)」でもない、ジェンダーニュートラルな三人称単数代名詞として使用されている言葉です。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「いつまでもかっこよくいてね(ハート)」約8割の女性が「メンズ美容」をやる男性に好感を持っている!?【美的×DIMEメンズ美容調査】by『美的HEN』

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT