PRTIMES

創刊25年目を迎えた美容誌のパイオニア『VOCE』が美容誌・販売部数(2022年下半期)1位に


2023年7月号(通常版)
一般財団法人・日本ABC協会が発表した「雑誌発行レポート」(5月19日発表)によると、2022年下期(2022年7~12月)の雑誌販売部数「美容誌部門(女性ビューティ・コスメ誌部門)」において、『VOCE』が販売部数1位を記録(月刊平均販売部数9万6331部)した。

●企画性の高いコスメ付録が話題に

(左から)2022年9月号(限定リップ付録版)、2022年11月号(通常版)、2023年2月号(通常版)

『VOCE』が多くの読者から支持された理由の一つに、話題性の高い付録がある。美容誌らしい話題の新作化粧品をお試しできるサンプリング付録のほか、田中みな実さんと有名ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんとのコラボによるリップをVOCE限定付録として製作するなど、企画性の高い付録を連発し話題となった。
▶プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005127.000001719.html

●読者調査を強化し、読者インサイトを随時更新
実売を伸ばしたもう一つの理由として、読者のニーズを細やかにキャッチするため、独自の読者調査の強化があげられる。コロナ禍でのマスク生活、オンライン勤務など生活様式ががらりと変わり、読者が求める美容情報が絶えず変化し続けた中、『VOCE』は読者ニーズと発信する情報に乖離が起きないよう読者の意識調査に特に注力。その時々に読者が知りたい美容情報をタイムリーに伝えてきた。

●美容雑誌ならではの男性表紙が特別版

(左から)2022年12月号(Special Edition)、2023年2月号(特別版)
また、男性表紙の特別版も好調だった。美容が性別を問わず楽しむものになった昨今、美容雑誌だからこそのヘアメイクを施し、他では見られない表情やムードを纏った表紙やグラビア、インタビューがファンに好評だった。

雑誌売上が厳しい昨今において、雑誌が好調な『VOCE』だが、『VOCE』ブランドとしては一大美容メディアとして幅広く支持されており、『VOCE ウェブサイト』では月間2100万PV、370万UU(※2023年4月期)、SNS各種もグローススピードを止めることなく、Instagram45.4万フォロワー、Twitter33.4万フォロワー、YouTube20.5万チャンネル登録者、TikTok1万フォロワー、Pinterest5.9万フォロワー(※2023年5月19日時点)と、雑誌と共に立体的な美容情報を展開し、いっそうの発信力強化を目指す。

■VOCE(ヴォーチェ)ウェブサイト
https://i-voce.jp
■インスタグラム 公式アカウント
vocemagazine(https://www.instagram.com/vocemagazine/
■Twitter 公式アカウント
@iVoCE(https://twitter.com/iVoCE
■Pinterest 公式アカウント
vocemagazine(https://www.pinterest.jp/vocemagazine/
■YouTube 公式チャンネル
VOCEchannel(https://www.youtube.com/user/VOCEchannel
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

創刊25年目を迎えた美容誌のパイオニア『VOCE』が美容誌・販売部数(2022年下半期)1位に

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT