PRTIMES

コスメデコルテ「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」発売記念。現代人の目の疲れや目もとケアに着目した“目の疲れを癒す”『LIPOSOME Planetarium』を開催

ケンコバの美声ナビゲーションが、プラネタリウムを包み込む

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)はハイプレステージブランド『コスメデコルテ』のシグネチャーアイテムとして、数々のベストコスメを制覇し100冠を受賞した大人気のリポソーム美容液から、シリーズ最新作の目もと用美容液「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」を2023年3月16日(木)に発売します。その発売を記念して、1月25日(水)・26日(木)に現代人が直面する目もとの悩みとケアをテーマにした『LIPOSOME Planetarium』をプラネタリアTOKYOで開催しました。


思わず眠ってしまいそうな癒しの空間を提供
 今回のイベントでは満天の星の下、日々の目の疲れを癒しながら、目もとケアの重要性について考えていただくことを目的にプラネタリウムで開催し、新商品の体感に加え、横になりながらオリジナルプログラムを鑑賞したり、目もとを癒すマッサージ方法のレクチャーやエクササイズなど普段とは一味違った空間を用意しました。

イイ声芸人ケンドーコバヤシさんが導く特別なプラネタリウム映像を放映
 まず、今回のイベントのテーマである“目の疲れを癒す”にあわせ、目を酷使することなく、五感で楽しむ内容に。プラネタリウムでは、深みと落ち着きのある低音ボイスで、「イイ声」芸人として定評のあるケンドーコバヤシさんにナビゲーターを務めて頂きました。
 1992年発売の初代リポソーム美容液「モイスチュア リポソーム」から始まった“リポソーム”シリーズの歴史を、商品を模った星座とともに振り返ったのち、今回発売される「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」の独自処方について星空に浮かぶCGやイラストと共に紹介し、「日々のケアで、今と未来の目もとを美しく輝かせてほしい」という思いをお伝えしました。
 来場された方々には今回のナビゲーターが誰かは伏せられており、プログラムの最後に美声の正体がケンドーコバヤシさんだと分かるというサプライズ演出となりました。

24時間いつでも速攻ケア。その秘密はブランド初のダブルカプセル処方!
 続いて、コスメデコルテ ブランドマネージャー 藤永あすかより今回の新商品についてのこだわりを紹介いたしました。「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」は、ブランド初のダブルカプセル処方を実現した商品で、その名の通り2つの美肌カプセルが入っています。一つはリポソーム美容液にも配合されている「多重層バイオリポソーム」、もう一つは新たにコスメデコルテが辿り着いたカプセルテクノロジー「ナノバイセル」です。「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」にはこの2つカプセルが1滴に1.6兆個※1高濃度※2に配合されており、顔の中で最も皮膚が薄く、バリア機能が低い目もとの複合的な悩みにアプローチします。
 プログラムの後半では「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」を実際に試していただき、プラネタリウムに映し出された映像に沿って商品を使った目もとのマッサージをしていただきました。
※1 1滴0.1mLとして算出(概算値)
※2 従来品比

流れ星を追いかけて目を休めるエクササイズ!
 新商品の説明が終わると、再びケンドーコバヤシさんによるナビゲートの元、満天の星空に流れる流れ星を目で追いかけて、凝り固まった目の周りの筋肉をほぐすスペシャルエクササイズを体験。天井全体を縦横無尽に駆ける流れ星を目で追い、眼球を動かすことで目の周りと、目に繋がる顔や首、肩の筋肉のストレッチをしていただきました。横になりながら流れ星を目で追って疲れをほぐすという、忙しい日常では中々体験することのできない、目をいたわり、リラックスする時間を過ごしていただきました。

『LIPOSOME Planetarium』イベント概要

・開催日付:1月25日(水)・26日(木)
・会  場:プラネタリアTOKYO(有楽町マリオン 9階)
      東京都千代田区有楽町2丁目5-1
・招待者:プレス・インフルエンサー

ナレーション収録後のケンドーコバヤシさんインタビュー

Q:今日の収録の感想を教えてください。
A:手ごたえしかなかったですね、「やったぞ」って感じです。

Q:今回の収録でこだわったことや注目して欲しいポイントを教えてください。
A:プラネタリウムということなので、皆さんを眠りに導けるように意識しましたね。
最後まで聞かれたら僕の負けということで大丈夫です。

Q:今回新しく発売されるリポソームシリーズは目元のケアをする商品ですが、普段ケンコバさんは目の疲れはどうやって癒していますか?
A:日々感じてるんですよ、目の疲れを。緑色のものを見るのと良いみたいな話を聞いたことがあるので、昔録画した三沢光晴さん(プロレスラー)の試合を見てますね、緑のコスチュームだったんで。ただ癒されると思ってみてますけど、興奮して余計に疲れるんですけど。

Q:コスメデコルテのリポソーム化粧品は1992年に発売され、31年目の今年新商品が登場しました。同じく1992年から芸能活動を開始されたケンコバさんが芸歴31年目の今年新しくやってみたいことを教えてください。
A:スキャンダル…ですかね、意外と無いんですよ。芸能生活を終えた時に1度も無いのは寂しいので、一度はネクタイを締めて謝罪会見をやってみたいですよね。

Q:今回「目の疲れを癒すプラネタリウム」のナビゲーターを務められましたが、ケンコバさんにとっての「癒し」は何ですか?
A:分かる人には分かると思うんですけど、ガソリンの匂いを嗅ぐことですね。車とかバイクが好きなので、古い車を見たらふらふら近寄って行ってクンクンしてますね。意外と癒し効果があるというか。好きな人は好きやと思います。

Q:今回のプログラムでは流れ星が流れますが、ケンコバさんがいま流れ星に願い事をするとしたら何を願いますか?
A:このあいだの流星群で願ったことでも良いですか?その時願ったのは、世界中の子供たちに平等に教育が行き届きますように、ですね。ホンマですよ!?


■ケンドーコバヤシさんプロフィール
1972年7月4日生まれ、大阪府大阪市出身。O型。趣味はプロレス・格闘技観戦や漫画。1992年NSC大阪校に11期生として入学。

以降、バラエティ番組だけでなく、俳優として多数の映画やドラマに出演するなど、多方面で活躍中。
※宣材写真のTV・印刷媒体での使用はお控えください

商品概要

2023年3月16日発売 新商品
コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアアイセラム
20mL 8,250円(税抜価格 7,500円)

コスメデコルテについて

 1970年にデビューした『コスメデコルテ』は、当社の持つ先端技術の粋を集めた高付加価値ブランドです。ブランド誕生以来、妥協することなく独自の美を追求してきたクラフトマンシップと真のエレガンス(“気品”=KIHIN)を継承し、世界中のお客さまに「誇りある美」を提供しています。カウンセリング販売を行う百貨店・化粧品専門店を中心に、世界の限定された店舗で展開し、専任のアドバイザーによる肌診断と、きめ細かなアドバイスを特長としています。 『コスメデコルテ』はコーセーの重点グローバルブランドの1つとして、世界15の国と地域(日本、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、アメリカ、カナダ、オーストラリア)で展開しています。
◇DECORTÉ 公式オンラインブティック: https://www.decorte.com/
◇Maison DECORTÉ: https://www.cosmedecorte.com/maison
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

コスメデコルテ「リポソーム アドバンスト リペアアイセラム」発売記念。現代人の目の疲れや目もとケアに着目した“目の疲れを癒す”『LIPOSOME Planetarium』を開催

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT