PRTIMES

資生堂クリエイティブ、資生堂研究所とともに自然環境下で生じる“香りのゆらぎ”に着目した新体験をデザイン


 資生堂クリエイティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 尚美)は、資生堂研究所のオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)」に2019年7月の立ち上げ当初より参画し、同研究所の研究員とともにイノベーション創出をしてまいりました。
 「Speedy Trial※1」プロジェクトで開発したβ版プロダクトとして、自然環境と繋がるようなリラックス体験の提供を目指したスティック状クリーム「リトリートスティック」を本日より、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて発売します。
 当社は本プロジェクトのコンセプト構築からプロダクト開発、発売後のイベントまで、一連の体験デザインを担っており、これは当社のビジョン「あらゆるものに美を見出し、新たな美を生みだすクリエイティブコレクティブ」を具現化した活動です。
 発売後も資生堂企業文化誌「花椿」WEB企画「花椿アンビエント」とコラボーレーションしたアンビエント・ミュージックの配信や、リトリートの世界観とリトリートスティックをいち早く体験いただけるイベントも実施します。ぜひ、リトリートスティックが織り成す体験をお楽しみください。

リトリートスティック
※1 fibonaが取り組む4つのプロジェクトの一つ。研究によって生まれたテクノロジーのβ版をよりスピード感を持って市場に導入し、多くの方とのコミュニケーションを初期段階から行うことで「価値」を起点としたイノベーション創出を目指すプロジェクト。

■資生堂クリエイティブ株式会社Webページ
https://www.shiseidocreative.com/

■fibona
2019年4月に本格稼働した資生堂グローバルイノベーションセンター(以下、GIC)によるオープンイノベーションプログラムです。同センターのコンセプトである“多様な知と人の融合”を象徴する活動であり、当社はクリエイティブの知見を生かし、各種プロジェクトの企画から実装までたずさわっています。

■リトリートスティック
当社クリエイターとGICで香料を研究する研究員が中心となって企画した、スティック状クリームです。企画メンバーがコロナ禍の日常生活の変化や生活者の心の変化を自分事としてとらえ、生活者一人ひとりの毎日にそっと寄り添う身近なアイテムを模索する中で生まれました。
リトリートスティックには、自然界のゆらぎやリズムに着目した空間演出コンセプト「S/ENSE(エスエンス)™️」の知見が搭載されています。自然環境の中では、様々な香りが一日を通して変化しています。花はその種類により香りの強い時間帯が異なり、独特な雨の匂いや、風に揺れる木々の香りなど、気象条件によっても“香りのゆらぎ”は生じます。今回、この香りの変化をお客さまのお手元でも感じていただけるように、資生堂の技術を用いて自然界のゆらぎを表現しています。リトリートスティックを通して、人工的でストレスの多い環境においても、仕事や日常生活の合間に、自然環境と繋がるような体験が期待できます。

■商品情報
商品名:リトリートスティック 〈スティック状クリーム(香り付き)〉
容量:各2g (4種セット)
価格:4,500円(税・送料込)
販売期間:2022年 7月21日(木) 12:00~2022年10月 1日(土) 18:00
販売URL:https://www.makuake.com/project/fibona_retreatstick/
商品特徴・セット内容:1日の時間の流れに自然の大きなゆらぎを取り込む朝夕のベースのスティック2種と、ベースのスティックに加えて気候の変化を感じることができる2種のスティック、計4種をセットにしました。くり出し式なので、手指をよごさずに肌になじませられます。

リトリートスティック モーニングブルーム…ほんのりあたたかく肌になじむ、朝に開花する花々の香り
リトリートスティック イブニングブルーム…ひんやりと肌になじむ、午後に開花する花々の香り
リトリートスティック ジェントルブリーズ…さらさらと肌になじむ、おだやかな風でゆれる木々の香り
リトリートスティック リフレッシングレイン…しっとりと肌になじむ、森に降る雨のような香り

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

資生堂クリエイティブ、資生堂研究所とともに自然環境下で生じる“香りのゆらぎ”に着目した新体験をデザイン

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT