PRTIMES

SANGO BAND活動の収益金を沖縄県恩納村「サンゴ基金」に寄付 寄付金はサンゴの植え付けや保全活動に活用

~肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さを伝える~ 「肌と海を守ろう」プロジェクト

化粧品の製造・販売を手掛ける株式会社シャンソン化粧品(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:川村卓 史)は、SANGO BAND活動の収益金を沖縄県恩納村「サンゴ基金」に寄付しました。

同社は、サンゴの白化を引き起こす一因とされている紫外線吸収剤を使用しない日焼け止め『シャンソン UVプロ テクト ミルク』を販売しています。2019年7月より“肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さ”を伝えるため「肌と海を守ろう」プロジェクトを発足し、これまで様々な活動を行ってきました。 SANGO BAND活動は、「肌と海を守ろう」プロジェクトの活動の一つで「海洋環境を考えるきっかけにしてほしい」という想いのもと、チャリティーリストバンドSANGO BANDの製作・販売を行い、その収益金をサンゴの保全活動を行う団体へ寄付する活動です。

今回の沖縄県恩納村「サンゴ基金」への寄付金は、同社が特別協賛した「SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION」及び、シャンソン化粧品オンラインショップで販売したSANGO BANDの全収益金です。
既に初回販売分は完売していますが、今後もオンラインショップや各種イベントで販売し、一人でも多くの方に共感・賛同いただき、肌と海を守る取り組みの輪が広がるようSANGO BAND活動は継続していく予定です。

<恩納村長 長浜 善巳氏のコメント>
恩納村は、沖縄を代表する観光リゾート地として発展しています。この素晴らしい自然環境を保全・育成し、村 民一人ひとりが活躍する持続可能なむらづくりを推進する「サンゴの村宣言」SDGsプロジェクトに取り組んでいます。 SANGO BAND活動を通して、恩納村や世界の海とつながり、一人ひとりができることを考え、行動する社会を共に目指していきましょう。

また、同社では女子バスケットボールチーム「シャンソンVマジック」の運営、他社の女子スポーツチームに協賛するなど、長年女子スポーツ界の振興に尽力してきました。この度の沖縄県恩納村への寄付をきっかけに、 同所で開催された女子硬式野球沖縄大会(2020年3月19~22日)の出場選手に、紫外線吸収剤フリーのシャンソン UVプロテクト ミルクを贈呈しました。 肌への負担も少なく、野球のように長時間直射日光を受けるスポーツの紫外線からもしっかり守ることの出来るシャンソン UVプロテクト ミルクは、大会期間中沢山の選手に使用していただきました。

シャンソン化粧品は、今後も肌と環境にやさしい商品を開発・販売するとともに、「肌と海を守ろう」プロジェクトを通じて、SDGs14番目の目標「海の豊かさを守ろう」を推進・支援し、また女子スポーツ界をさらに発展させるべく努めてまいります。

<~肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さを伝える~「肌と海を守ろう」プロジェクトについて>
現在、世界中の海でサンゴが白化し死滅する現象が問題視され、地球温暖化による海水温上昇などの環境要因だけでなく、一般的な日焼け止めに含まれている「紫外線吸収剤」という化学物質もその一因と言われています。この ような状況を受けて、従来より紫外線吸収剤不使用の日焼け止め『シャンソン UVプロテクト ミルク』を販売しているシャンソン化粧品が、「肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さ」を伝えるために2019年7月に発足したプロジェクト。 様々な活動を通じて、サンゴ礁の保全活動を支援しています。

第一弾:ビーチや海中の清掃イベントへの協賛
国際的なダイビング教育機関であるPADI(パディ)の日本支社に協賛し 、ダイビングを楽しむ女性を応援するイベント「PADI Women’s Dive Day」で、女性ダイバーの皆様に『シャンソン UVプロテクト ミルク』を使用していただきました。また、ビーチや海中を清掃する世界的なクリーンナップイベント「World Cleanup Day」においても、参加者へ日焼け止めのサンプルを提供し、「肌と海を守ろう」プロジェクトについて知っていただきました。

第二弾:肌と海を守る輪を広げる SANGO BAND活動
より多くの方に「プロジェクトについて知ってもらいたい」、「海洋環境を考えるきっかけにしてほしい」という想いのもと、腕に着用することができるチャリティーリストバンド『SANGO BAND』を製作・販売。SANGO BAND活動では、 SANGO BANDの全収益金をサンゴの保全活動を行う団体へ寄付しています。

第三弾:成分規制の厳しいハワイ(POPITS HAWAII)にて 8月より『シャンソン UVプロテクト ミルク』の取り扱い予定
サンゴの白化を引き起こす一因とされている紫外線吸収剤を使用しない日焼け止め『シャンソン UVプロテクト ミルク』を、8月よりハワイにて販売を予定しています。ハワイでは、2021年1月よりサンゴに有害とされる紫外線吸収剤を含んだ日焼け止めの販売を禁止する法律が施行されることになっており、日本国内の海だけではなく、ハワイの美しい海とサンゴ礁を守りたいという想いから、ハワイで販売する運びとなりました。

<沖縄県恩納村の「サンゴ基金」について>
恩納村は、その恵まれた自然環境を次世代に引き継ぎ、環境負荷が少ない持続的発展が可能な社会の構築を目指しています。 「恩納村サンゴのむらづくり応援基金」は、サンゴをキーワードに自然環境に優しい地域づくりを目指す事業に対する寄付金について、適正に管理し、寄付者の意向を反映し、効果的に事業を推進するために設置しています。寄付金は、サンゴの植え付けや、「サンゴのむらづくりに向けた行動計画」に掲載している普及啓発、人材育成、産業振興、環境保全に関わる事業などに使われます。

<商品概要 『シャンソン UVプロテクト ミルク』>
肌へ負担となる可能性がある「紫外線吸収剤」は含まれておらず、オーガニック植物成分をはじめ天然成分を主体とした日焼け止めです。肌へやさしいだけではなく、SPF50+/PA++++という高い紫外線防御力を備えており、 炎天下のレジャーやリゾート地でのマリンスポーツにも対応しています。

厳格な基準で知られるオーガニック認証団体「エコサート※」の認証も取得 しています。
※ 世界最大規模のオーガニック認証団体 (http://cosmetics.ecocert.com)
販売名 :シャンソン UVプロテクト ミルク
容量 :50g
販売価格:4,000 円(税抜)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

SANGO BAND活動の収益金を沖縄県恩納村「サンゴ基金」に寄付 寄付金はサンゴの植え付けや保全活動に活用

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT