PRTIMES

宇治抹茶の茶葉を漉き込んだ「あぶらとり紙 抹茶」が京都の店舗限定で通年販売決定!

株式会社よーじや

スキンケアするたびに、とっておきの思い出を。<発売日:2024年7月1日(月)>

よーじやグループ(京都府京都市中京区、代表取締役・國枝昂)は2024年7月1日(月)より「あぶらとり紙 抹茶」を京都のよーじや店舗限定で販売開始いたします。
もともと夏限定で販売していた当商品は、今回より通年でお求めいただけるようになりました。
あぶらとり紙の使い心地や皮脂の吸着力は定番のものと変わらず、あぶらとり紙自体に京都を代表する宇治抹茶の茶葉を漉き込みました。
また、京都限定販売を記念して表紙のデザインをリニューアル。
抹茶の苦みや深みをイメージした表紙には“京都限定”ロゴを入れて京都でしか手に入らない特別感を出しました。


“京都でしか手に入らない”あぶらとり紙

夏限定で販売していた「あぶらとり紙 抹茶」が、このたび京都のよーじや店舗限定で通年販売することとなりました。
日常で愛されるブランドを目指して全国各地で手に取っていただく機会を増やしている「よーじや」ですが、京都観光で「よーじや」に足を運んでいただいたお客さまにも何か思い出に残るものが提供できればと思い、京都を連想する抹茶をモチーフにしたあぶらとり紙を京都限定で販売することとなりました。
「あぶらとり紙 抹茶」は、定番のあぶらとり紙の使い心地や皮脂の吸着力はそのままに、京都・宇治抹茶の茶葉を漉き込みました。

あぶらとり紙 抹茶
紙自体も深みのあるグリーン色でお手入れのたびに京都旅行の思い出がよみがえるはず。
テカリや皮脂が気になったときやメイク直しの際に気になる部分をあぶらとり紙で1秒そっと触れてください。
表紙は抹茶の苦みや深みをイメージしたデザイン。左上には“京都限定”のロゴを入れました。
京都の店舗でしか手に入らない特別感のある「あぶらとり紙 抹茶」。
ぜひ京都旅行の思い出にいかがでしょうか。

京都のよーじや店舗でしか出会えない、とっておき。
宇治抹茶の葉を漉き込んだあぶらとり紙です。
そっと1秒ふれるスキンケア。
それは、ほっと一服、お茶で癒されるゆとりのひとときと似ているようにも思えます。
深みグリーンを、その肌へ。
なんとなく、いい調子、いい予感。

※紙の中の粒子は、天然茶葉によるものです。

あぶらとり紙 抹茶 (1冊20枚入)
【価格】※すべて税込価格です。1冊のみのお取り扱いはいたしません。
3冊 1,500円
5冊2,450円
10冊4,800円

【取り扱い店舗】
祇園本店、嵯峨野嵐山店、清水産寧坂店、清水店、金閣寺店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店、京都駅烏丸中央口コーナー&八条口コーナー

ブランド概要

名称:よーじやグループ
公式HP: https://www.yojiya.co.jp/
オンラインショップ:https://www.yojiyacosme.com/
Instagram: @yojiya_official ( https://www.instagram.com/yojiya_official/ )

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

宇治抹茶の茶葉を漉き込んだ「あぶらとり紙 抹茶」が京都の店舗限定で通年販売決定!

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT