SKINCARE

アラフォー&イケメン美容皮膚科医の理想の女性って?

「諦めないで良かった。世の中にはまだこんな素敵な人が残っていたなんて!」そう思わせてくれるミス美魔女のお相手に相応しい、素敵な独身男子たち。理想のプロポーズをご本人に再現してもらう、誌面で人気の連載です。

「キミの美肌は一生僕が守るよ」と、ディナー後夜景を見ながら告白したい

一生に一度のプロポーズはロマンチックで二人の未来が見える場所でしたい。普段と変わらずイタリアンレストランで食事をした後、「ちょっと会計してくるからね」と彼女を夜景の綺麗なエントランスまでエスコート。戻ってきた瞬間、外の景色にうっとりしている彼女にサプライズ。「君の綺麗な肌はいつまでも僕が守るよ!」と肌を触りながら「結婚しよう」と告白するのが理想です。

メークはナチュラル、ファッションはシンプルで清潔感があり、笑顔が多い女性にビビッときて、一目惚れしてしまうこともあります。お互いの家族や友人の健康や交流を大切にしている女性だと、優しい心が垣間見えて安心しますね。人生設計が決まっていて、自立心を持って仕事をしているのも素敵だなと思います。そんな女性を好きになると、僕からガンガンアプローチしちゃうタイプでもありますね(笑)。

彼女の好きなレストランや草津、箱根の温泉、イルミネーションの綺麗なディズニーランド、USJに連れて行ってあげたり、3泊4日でシンガポール、台湾に一緒に旅行したい。いろんなことを体験して感じたことを話し合い、お互いがかけがえのない存在になれれば嬉しいです。

しんどいことがあっても味方でいて、一緒に乗り越えてくれる家族が一人増えることが結婚だと思う。ひと通りの家事はできるけど、シンプルな和食を作ってくれると感動しますね。僕は早起きなので味噌汁、ご飯、魚の朝食は任せてもらって大丈夫です。

《Profile》
職業:美容外科医・美容皮膚科医
身長 173cm
体脂肪率 15%
牡牛座 A型
趣味:eスポーツ、料理、コーヒー
モットー:最善を尽くして一切後悔しない
好きなタイプの有名人:井川 遥
家族構成:一人暮らし 実家に両親、既婚の弟、妹あり
結婚歴:なし

美容外科医としてあらゆる美容医療に携わっています

品川スキンクリニック表参道院の院長として従事。溶ける糸でお肌のたるみ改善、レーザー治療で美肌効果など若返り、エイジングケアで女性の永遠の美を願っています。

eスポーツ、食事作りは忙しい仕事の合間の楽しみです

eスポーツは世界中の人とリアルタイムに繋がれるので楽しいです。食べ物が自分の体を作るので、なるべく食品添加物のない材料で料理するという拘りを持っています。

品質、 シンプルなデザイン重視で服選びしています

服はシャリーフ、ユナイテッド東京、Y-3は縫製がしっかりしていてきれいめ。靴はドクターマーチン、アシックスは履きやすいところがお気に入り。年に1回は断捨離します。

老化を防ぐために保湿、日焼け止めはしっかりします

自分の病院で月1回パール美肌治療。ニキビ肌が改善。クリスタルトマト、プラスリストア、キュレル化粧水、乳液、シュウ ウエムラのクレンジングオイルなどは必須です。

こちらの記事もおすすめ

2020年『美ST』4月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/鈴木みちる(natura) 取材/臼井典子 編集/桐野安子

※年齢以外の内容はすべて取材当時のものです。

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

アラフォー&イケメン美容皮膚科医の理想の女性って?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと