SKINCARE

【夫を昔のようにカッコよく変身】させるために必要な3つのこと

普段身なりに無頓着なご主人の若見え大作戦を、美STがお手伝い!服装、髪型、肌のツヤ&潤い…ちょっとの見直しで輝きは蘇るんです!学生時代より20kg近く太ってしまったという山田さんは、年相応の爽やかコーディネートと白髪カラーリングで、妻が惚れ直す「イケ夫」に大変身。

白髪ケアとヒゲ脱毛でイケ夫にカムバック!

吉田ただしさん(46歳)

会社経営/身長188cm/体重90㎏/スポーツ:ウォーキング

白Tにゆるめのデニムがオシャレ感ゼロで太って見えます。気になるお腹をシャツジャケットでカムフラージュして見た目年齢-10歳!?シャツジャケット¥63,800(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート 六本木ヒルズ店)中に着たTシャツ¥19,800(イートン)パンツ¥39,600(バレナ/三喜商事)その他(すべてスタイリスト私物)

40代に入ってからは、爽やかで清潔感のある白T×デニムが夏の定番コーデ。シルバートーンのヘアとジャケットの色味がマッチしたので優しい雰囲気になりました。肌の色ツヤも良くなり若見え効果大!

改善ポイント

・白髪ヘア
・中途半端なヒゲ
・ぽっこりお腹が目立つTシャツ

スタイリスト 浅井秀規さんの大変身テクニック

サックスブルーのシャツジャケットで年相応の爽やかさを。濃いめベージュのイージーパンツを合わせて下半身の引き締め効果を狙いました。

1年に1キロずつ太った夫をスマートに見せてほしい!

中学から大学まではバスケ部に所属、背が高く今より20㎏近く痩せていたので当時はとにかくモテました(笑)。最近は50代後半に間違えられるときも。

ひろみさん(40代)専業主婦
ひろみさん(40代)専業主婦
「白髪からシルバーにされただけでかなり若返った印象!ヒゲもなくなり、シャツジャケットを羽織ったことでシャキッと感もプラスされ細見えに」

1:白髪をシルバーにカラーリング

白髪を残したシルバーヘアはシャレ見えしつつ、白髪が伸びてきてもさほど気にならないのでズボラな男性におすすめ。硬めのジェルを小指の先に1粒分取り、手のひらでよく混ぜて髪全体になじませます。前髪を8:2に分けてサイドに流せば完成!額を見せて清潔感を出したのもポイント。

ヘア・メーク シバタロウさんの大変身テクニック

真っ黒に染めると髪が伸びた時に白髪が目立つので、パープルを混ぜてツヤのあるシルバーに仕上げました!

2:ヒゲ脱毛でシュッと

もみ上げ、目から下の脱毛する部分をマーキング。アイガードをしたら弱めの出力でレーザーを照射していきます。施術は麻酔込みで1時間くらい。

MTC美容皮膚科

東京都渋谷区宇田川町32-7 HULIC&New UDAGAWA10F
☎03-6712-7017 ヒゲ脱毛 5回コース ¥65,000〜

3:カラコンで目力UP!

会社のYouTube、TikTokなどSNSをアップする時は、顔がぼんやり映らないよう、カラコンを着けて目力を出します。縁がぼかしてある茶系のカラコンならナチュラルなので男性でも違和感なし。

WAVEワンデーUVリングplus ヘーゼルベール10枚入り。DIA:14.2mm 着色直径:13.5mm ¥980(レンズアップル千葉店)

変身してみてどうですか?

吉田ただしさん
吉田ただしさん
白髪染めが面倒になり最近はずっと白髪のまま。サロンでカラーリングしたのは20年ぶりです。見た目はもちろん気持ちまで若返りました。普段着ない色味やデザインの洋服を着たので最初は照れましたが、妻にも好評だったので、これからはデニム以外のパンツにも挑戦したいです。

イケ夫改造計画に協力してくれたのは▶️▶️

スタイリスト 浅井秀規さん

雑誌「Safari」をはじめとする男性誌、テレビ、広告などで長年活躍。カジュアルからエレガントまでオールマイティさに定評あり。

ヘア・メーク シバタロウさん

1993年にヘア・メークデビュー。どの世代をも魅力的に見せるヘア・メークテクで、モデル&編集者からの信頼も厚い!

2023年『美ST』10月号掲載
撮影/土屋崇治 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) スタイリスト/浅井秀規 取材/山田正美 編集/増野玲奈

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【夫を昔のようにカッコよく変身】させるために必要な3つのこと

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT