SKINCARE

カリスマ美容モデルが「キャンプやBBQをしても美肌のまま!」と断言するコスメ

一年中UVケアを怠らないビューティモデルでも、夏はくすみが蓄積してしまいがち。美STモデル・樋場さんの秋のスキンケアは、紫外線やエアコンによる乾燥などでゴワついた肌を立て直し、くすみを抜くアイテムが基本だそう。愛用コスメを教えてもらいました!

ゴワつきをクリアにするアプローチを

今年はキャンプやBBQ、沖縄に行ったので、撮影に備えて立て直し美白が基本。強い紫外線でゴワついた肌をクリアにするアイテムを重点的に活用して〝くすみ抜き〟を徹底。大人の清潔感をキープ。

教えてくれたのは……樋場早紀さん(40歳)美STモデル

【クレンジング&洗顔】

左:肌に潤いを残しながら、溜まった皮脂や汚れをクリアに洗い流して明るい肌に。クレンジングオ イル ¥4,378(KINS)右:濃密な炭酸泡でくすみをなかったことに。ドクターメディオン スパオキシ フォーミングウォッシュ ¥2,970(メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ)

【化粧水&乳液】

左:夏の過酷な環境でゴワつく肌が柔らかくなり、後の化粧品の浸透を高める美容液のような化粧水。プランプ エッセンス ¥5,500(NowLd)右:肌のハリや色素沈着、小ジワの予防に。肌の内側から栄養補給を。ldealize Premium L’essence ¥17,600(GAAH)

【美白美容液】

肌がなめらかに整い、パワフルな美白力にぞっこん♡です。ホワイトロジスト ネオ ジェネシス ブライトニング コンセントレイト ¥16,500(コスメデコルテ)

【スペシャルケア】スチーマーの冷却機能で肌をクールダウン

ほてった肌をクールダウンさせて、鎮静してシミを回避。さらに保湿を念入りに。

【日焼け止め】

ビタミンD生成に必要な紫外線だけを通してくれるUV。ウォータープルーフなのに石鹸で落ちる優しさも。ソーラーD サンスクリーン ¥2, 750(アンブロシア)

【インナーケア】

ヘリオケア ウルトラDの飲む日焼け止め+塗るUVのWワザを習慣にしていたら、本当に焼けにくくなっている気がします。秋も油断は禁物です。

【美容医療】

フォトフェイシャルなどのホワイトニングレーザー。

※価格記載がないものはオープン価格です。

 

2023年『美ST』11月号掲載

撮影/大槻誠一<静物> 取材/平井ゆみ、遠藤麻美 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

カリスマ美容モデルが「キャンプやBBQをしても美肌のまま!」と断言するコスメ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと