SKINCARE

【開発に12年の美容成分がこのお値段でいいの!?】名品コスメ大研究

世界で一番睡眠時間が短い日本女性。しかも40代は忙しい上に、子育てで出費も多い世代。スキンケアに時間はかけられなくても、健やかな肌を保ちたい。そんな願いを叶えてくれて、幅広いラインナップで全身ケアできる、キュレルの魅力をブランドPRさんに伺いました。

【キュレル】

顔から体や頭皮までセラミドケアで健やかに守る幅広いラインナップ

肌荒れに苦しむ人を救うため苦難を乗り越えて製品化

乾燥や肌荒れに悩む切実な声に応えようと研究を重ねて見出したのが〝セラミド〟でした。天然のセラミドはとても高価で、効果を実感できる量を配合すると非常に効果な商品になるため、同等の働きをする成分を「作るしかない」と決意し、幾多の困難を乗り越え〝セラミド機能成分*〟の開発に成功。12年の歳月をかけて製品化を遂げました。この成分は配合量が多くなると結晶化しやすいため、高濃度で安定的に配合する製剤技術を常に進化させています。性別・年齢・肌質を問わず多くの方が健やかな肌で過ごせることを目指し、今後もお役に立つ商品を開発していきます。

*ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドもしくはセチルPGヒドロキシエチルパルミタミド

 

左から:微細化したセラミド機能成分が肌の奥まで浸透。キュレル ディープモイスチャースプレー 150g【医薬部外品】¥1,980、同 潤浸保湿 化粧水 IIしっとり【医薬部外品】¥2,090、吸いつくような肌に。同 フェイスクリーム【医薬部外品】¥2,530 <すべて編集部調べ>(すべて花王)

(上)セラミドが不足すると隙間から刺激物質が侵入(下)セラミドが充分だとバリア機能が刺激から守る

乾燥した肌は、隙間から刺激物質が侵入して、炎症を起こし肌荒れに。セラミドを補充してやることで隙間が埋まりバリア機能が回復します。

2023年『美ST』9月号掲載
撮影/加冶屋圭斗<人物>、ケント・チャン<静物> 取材/奥原京子 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【開発に12年の美容成分がこのお値段でいいの!?】名品コスメ大研究

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT