SKINCARE

【唇は年齢とともに薄くなるという事実!】解決策を見つけました!

リップの美容医療に注目が集まっています!マスクで隠すことに慣れてしまった唇は、コロナ前よりシワシワ、貧相になっていませんか?唇リセットで顔の印象を元気に、快活にすることができるんです。唇の老化原因と改善方法を、美STファミドク吉澤先生に伺いました。

吉澤先生、唇の老化原因と改善方法を教えてください!

年齢と共に薄くなってくる唇は、上口唇のCカール(反り)がなくなり、直線的から丸みを帯びるようになり、鼻下が間延びしたように見えます。また上口唇と下唇のバランスが悪く、特に側面からの赤唇の膨らみが減少してきます。まず上口唇については赤唇と白唇の境界(バーミリオンボーダー)の隆起を注入で作り、全体的にボリュームを加え、また口角が下がっていくのでヒアルロン酸で口角が上がるように注入します。そして口輪筋の浅層をボトックスで弱めることで、加齢からくる上口唇の巻き込みを防ぎ、唇がふっくらと見えるように調整します。これは人中短縮ボトックス、またはリップフリップ法と言われている注入方法です。

最近は一時流行ったアヒル唇は鳴りを潜め、よりナチュラルな唇に。ヒアルロン酸注入により、唇のシワシワ感も改善されます。今回のヒアルロン酸はテオシアルを使用。

下唇が極端に薄いため全体的にヒアルでボリュームを。更に口角下制筋をボトックスで弱めることで、挙上筋優位にし、口角位置を上向きに。おとがいはボトで緩めバランスを。

☆CLINIC DATA☆
ニューフェイスエステティッククリニック
港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10ビル5F ☎03-6722-6795
ヒアルロン酸 注入0.1cc ¥11,000〜、0.5cc ¥55,000、1cc ¥88,000。リップフリップボトックス(上口唇)、口角挙上(口角下)共に ¥16,500

池田先生が学会長のJSASに美STも今年は参戦しました

第111回日本美容外科学会(学会長は池田先生)にて美STでも目まわりのオペが大人気の吉澤先生も、涙袋形成術について発表を。過去最高の来場者数は流石の池田先生パワーでした!

美STファミリードクターの牧野先生は学会中も立ち見が出たクリラボセミナーで大活躍。同級生の松本先生との3ショットも和やかに。美魔女の2人は学会中、美STブースのヘルプを。

2023年『美ST』9月号掲載
撮映/中林 香 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【唇は年齢とともに薄くなるという事実!】解決策を見つけました!

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT