SKINCARE

高い?安い?コスメ・美顔器・美容医療【1年間使い続けるといくらかかるか】ご存じですか?

数ある40代50代の肌悩みの中でも、改善が難しい「たるみ」。たるみの解決策を、コスメ・美顔器から美容医療まで年間コストと頻度で比較しました。たるみ対策は『いかに継続できるか』が鍵!自分に合うものを選ぶ参考にしてみてください。

【オバジ】のクリームを2カ月に1個、年間 ¥66,000

コスト▶️¥11,000/2カ月
頻度▶️毎日朝晩

数々のベストコスメを受賞した、濃厚な使い心地のクリーム。なめらかでよく伸びるので、朝晩使用して、だいたい2カ月もちます。

ツノの立つような濃厚さで、ハリ感あふれる肌へ導きます。オバジ X ダーマアドバンスド リフト 50g ¥11,000(ロート製薬)

【NEWAリフト プラス】を週3〜4回、¥75,680

コスト▶️¥75,680
頻度▶️週3〜4回

たるみにアプローチする高周波の一種、サブマイクロ波を搭載した美顔器。医療機器メーカーが開発し、女医の愛用率も高い。

たるみとトーンアップに。コードレスで持ち運びも可。NEWAリフト プラス ¥75,680<編集部調べ>(ジェイメックビー)

【ハイフ】と【オリジオ】を各年2回、年間計 ¥242,000〜

コスト▶️スマイルハイフ 1回300shot ¥55,000、オリジオ 1回200shot ¥66,000〜
頻度▶️6カ月に1回

ハイフは超音波が筋膜まで到達し、照射部位が熱収縮することにより、皮膚がタイトニングされる。ダウンタイムはほぼなし。効果のピークは3カ月後。ウルトラセル Zíː、頰、医師施術、診察代別途。オリジオはモノポーラRFマシン。ハイフより浅い層を広く温める。ダウンタイムがほぼないうえ、治療直後からハリ感が。効果は6カ月ほど持続。ハイフとの併用もオススメ。

☆CLINIC DATA☆
ニューフェイスエステティッククリニック
麻布院 ☎︎03-6722-6795・新宿院 ☎︎03-6457-3434

※頻度は取材を基に編集部調べ。コストは頻度を考慮して編集部が算出したもので、実際には個人差があります。

2023年『美ST』9月号掲載
撮影/大槻誠一 イラスト/平松昭子 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

高い?安い?コスメ・美顔器・美容医療【1年間使い続けるといくらかかるか】ご存じですか?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと