SKINCARE

40代50代どれだけ知ってる?【話題の美容のトレンド】を一気見せ!

堂々とマスクを外せるようになってから初めての「ベストSSTコスメ大賞」。おこもりでスキンケアへの意識が向上し、高スペックなケア商品が台頭しました。今期の受賞コスメのトレンドを総ざらい。この4つを抑えればスキンケアの最前線がまるわかりです!

1:アプローチも多種多様。ブライトアップスキンケアの盛り上がりが最高潮!

透明感ケアはシミケアはもちろん、肌トーンまで上げ〝ブライトアップ〟と呼ばれる時代に。内側から発光するような明るさを叶え、ライン使い、一点投入美容液、シートマスク…アプローチも様々。肌状態や好みに応じて使い分けてみて。

1:シミのレーザー治療のアフターケアとしても心強い。コスメデコルテ ホワイトロジスト ネオジェネシス ブライトニング コンセントレイト[医薬部外品]40mⅼ ¥16,500(コスメデコルテ)2:コウジ酸が肌深くの潜在ジミに直接アプローチ。ONE BY KOSÉ メラノショット W[医薬部外品]40mⅼ ¥5,830<編集部調べ>(コーセー)3:ウォーターピーリングに着想。塗るたび古い角質をケア。クラリフィック ブライトニング セラム 30ml ¥16,500(ランコム)4:シミやそばかすを防ぎ肌荒れまでケア。ホワイトショット マスク QXS[医薬部外品]18ml(1枚)×7包 ¥7,480(ポーラ)5:美肌菌の力を引き出す先進の美容液。クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン n[医薬部外品]40mⅼ ¥17,600(クレド・ポー ボーテ)6:新導入促進成分を配合し、独自美白成分の浸透力がバージョンアップ。HAKU メラノフォーカス EV[医薬部外品]¥11,000(資生堂)7:ふっくら明るいハリ肌へ導く乳液。エリクシール ブライトニング エマルジョン WT[医薬部外品]130mⅼ ¥4,290(エリクシール)8:光の反射率が上がる潤い肌へ。エリクシール ブライトニング ローション WT[医薬部外品]170mⅼ ¥3,630(エリクシール)

2:1本でお悩み全網羅、しかもパワフル!が常識

ピンポイントの悩み対応ではなく、複合的なエイジングサインにひとつで応える化粧水や美容液が続々。即効性もすごいから〝これさえあれば!〟と思える心強い味方です。

1:肌再生を助ける花、ロンゴザの発酵エキスを配合した美容液。カプチュール トータル ル セラム 30mⅼ ¥15,950(パルファン・クリスチャン・ディオール)2:肌全体を巡る「血流」ケアに着目。土台から健やかな肌へ。くすみもハリのなさもマルチにケア。心地よいテクスチャーも魅力。SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション 145mⅼ ¥9,680(SHISEIDO)

3:根深いマスクだるみもコスメで解決できる時代に

3年にわたるマスク生活を経て、顔の下半分だけ老けが加速したと感じている人も多いのでは?コスメでは難しいと思いがちなたるみにも、確かな効果を出すのが今期のアイテムのすごさ。使い続けるほど〝引き上げ&引き締め〟を実感できるはず!

1:エイジングケアの最先端を行く「B.A」ラインより泡状乳液が登場。ポーラ独自成分&技術を搭載し、キレのある横顔とハリを体現。B.A ミルク フォーム 84g ¥13,200(ポーラ)2:300種もの植物由来ヘプチド、ヒアルロン酸、ナイアシンアミドを配合。ゆるみの兆しすらなかったことに。肌も気持ちも上向きに。レネルジー HPN クリーム 50mⅼ ¥19,800(ランコム)

4:新アプローチの洗顔後コスメでくすみを一掃

すっかり定着した洗顔後すぐの導入ケアも炭酸泡や拭き取りとバリエーション豊かに。後に使うスキンケアの効果を底上げするのはもちろん、単体でくすみを払拭して明るい肌を叶えてくれます。

1:高密度の炭酸泡が肌奥まで浸透。血流を高め、毛穴を引き締めキメ細かな肌へ。保湿に優れたセンレンシエキスを日本で唯一薬用化粧品に配合。アルブラン ファーストエッセンス[医薬部外品]90g ¥11,000(花王)2:余分なものを取り除きながら潤いで満たす拭き取り化粧水。コットンパックとしても。ラディアント スキン リファイナー 200mⅼ ¥4,950(カネボウインターナショナル Div.)

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/大槻誠一<A-1> 取材/キッカワ皆樹 編集/漢那美由紀、小澤博子、浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

40代50代どれだけ知ってる?【話題の美容のトレンド】を一気見せ!

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT