SKINCARE

【美魔女サーファー51歳の老けない肌】真夏の紫外線を浴びまくっても美肌の秘密を公開!

日差しを恐れアウトドアを避けるより、紫外線&アフターサンケアをして思い切り自然と触れ合う派の美魔女が増えています。51歳の今もマリンスポーツを楽しむ箕輪さんの、「美肌も楽しみもアクティブに」を実践するスキンケアを紹介します。

マリンスポーツ好きでも潤い重視で焼けてもキレイなツヤ肌キープ

子供の頃から父が良く海に連れて行ってくれたおかげで海が大好き。小学校の頃からサザンオールスターズの歌の世界観に憧れ、30代になり毎週のようにマリンスポーツに親しみ、冬でも海に入ってサーフィンやボディボードをしていました。結婚後は少し頻度が減ったものの、別荘がある鎌倉と沖縄で海に入っています。ジムでもトレーニングしますが、それとは違う筋肉を使い、全身が引き締まる気がします。ボディボードは足にフィンをつけてキッキングするので終わると嘘みたいにむくみが取れスッキリ美脚に。海水の影響で免疫力が上がるのか、風邪を引いたことがありません。何より波に乗る楽しさは心も体も開放的に。今はいいUVケアがたくさんあるので美肌も両立できます。

箕輪玖美さん(51歳)はちみつマイスター
第5回美魔女コンテストグランプリ。ハーブコーディネーター、キャンドルアーティストなどの資格を持つ。芸術鑑賞、グルメを兼ねた旅行が趣味で、ここ10年で20カ国以上を回る。

ウエットスーツとボードはROXY。スーツはデザイン、カラーがオシャレで、軽さ・伸び・撥水とこれに勝るブランドがないと思うほどお気に入り。冬の海にも負けない保温機能があります。

海に入る1時間前からケア

ヘリオケア ウルトラ-Dを飲んでから海へ向かいます。いつでも飲めるように3本セットで購入。通常のヘリオケアの2倍の成分を含有し、ビタミンD添加タイプ。日差しに負けない安心感です。

太陽の真下では塗るヘリオも併用

SPF100+の塗る日焼け止め、ヘリオケア360°を、ウエットスーツから出ている肌に塗って海へGO!UVAやUVBだけでなくブルーライトや赤外線からも守り、シミを予防してくれる最強の日焼け止めです。

海から上がったら必須のルーティン

お風呂でユレイルのスパークリングパックを。入浴後はメディプローラーのマスクの上からリベラータの美顔器で成分を浸透させ、リッツパーフェクションHP美容液で活力をプラス。ボディはアローバジェルでクールダウン。

食べるアフターケアで全方位完結

いちご、オレンジ、トマト、キュウリを食べてビタミンCを豊富に摂取。トマトのリコピンは日焼けで発生する活性酸素を抑えメラニンの合成を抑制。オリーブオイルをかけて吸収を高めます。

頭皮の日焼けにも手をかけます

頭皮も髪もケアできるケラスターゼ マスク クロノジスト Rで頭皮マッサージして潤いを。シャンプーとコンディショナーは、細くて絡みやすいロングヘアの指通りが抜群によくなるモーガンズを愛用。

2023年『美ST』7月号掲載
撮影/平林直己(BIEI)、安田慎一(スタジオ.シン)、渡邉力斗(Seep) ヘア・メーク/榎田茉季(ROI) 取材/金子美智子、八尾美奈子 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美魔女サーファー51歳の老けない肌】真夏の紫外線を浴びまくっても美肌の秘密を公開!

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと