SKINCARE

若く見えるか老けて見えるかは【ココの印象が9割!】痩せた肌が若返るコスメ

良い化粧品がありすぎて迷っちゃう時代、何か一つ今月買うなら何を買う?40代、50代のための今月の一択を提案します。今月のおすすめは、トワニーの表皮美容液「スキンオーラジェニック」です。

独自開発成分「NAG2.0」配合。美印象を決定づける肌に

40年以上のヒアルロン酸研究に基づく独自成分「NAG2.0」を配合。うるおい成分が「N
AG2.0」を角層深くまで届け、なめらかさ、ハリ、透明感あふれる肌へ。また、うるおい膜形成成分、やわらかオイル、うるおい成分によってもっちり感、ピンとしたハリ感を叶える。朝晩1回2プッシュの使用で約1カ月分。トワニー スキンオーラジェニック 30ml ¥16,500、レフィル 30ml ¥15,950(カネボウ化粧品)

〝肌痩せ〟に着目。表皮ヒアルロン酸の産生を促す表皮美容液が登場

「肌が薄いですね」と化粧品カウンターで言われたことがある、でも深く考えないでここまで来てしまった……そういう方、多いのではないでしょうか?しかし、実はそれが大問題でした。老けた印象を与える大きな一因は「表皮の菲薄化」=〝肌痩せ〟。そこへ新たに着眼したのが、この「スキンオーラジェニック」です。

加齢に伴って〝表皮の源〟である基底細胞の分裂が低下し、表皮のターンオーバーが乱れると表皮の厚みは失われてしまいます。表皮が薄くなると、なめらかさやハリが不足し、外界から表皮内部に光が入って生まれる反射光が減って、透明感も薄れます。そしてバリア機能も衰えて外的ストレスを受けやすくなるという悪循環に!この解決策となるのが「表皮ヒアルロン酸」です。

表皮内のヒアルロン酸は細胞の栄養分や老廃物の通り道として働くので、十分な量の表皮ヒアルロン酸を育むことが、健全な表皮の鍵。1981年からヒアルロン酸の研究を続けるカネボウ化粧品は、もともと体内にある細胞の力を活用し、表皮ヒアルロン酸の産生を促進する成分「NAG2.0」を開発。合成と分解を盛んに繰り返すヒアルロン酸を、常に満ちあふれた状態に導きます。さらにオイルと潤い成分で表皮の最上部角層のキメも整えて、点ではなく面でのアプローチで、見た目印象を格上げします。

私たちが目にしているのは表皮です。だから表皮にアプローチすることで印象がガラッと変わる。数日で生まれ変わるという表皮ヒアルロン酸にアプローチしているため、効果が目に見えて速いと感じるのも嬉しい逸品。薄い角層のげっそり肌でも、角層が肥厚したゴワゴワ肌でもなく、理想的な表皮が若々しい印象の決め手。表皮ケアは私たちの美の原動力になりそうです。

肌のうるおい環境を高めて効果アップ

ハリ不足・たるみに働きかけ、キメを整える化粧水。一緒に使用することで肌のうるおい環境を整え、スキンオーラジェニックの効果をより高める。トワニー センチュリー プライム ローション Ⅰしっとり(「Ⅱとてもしっとり」もあり)180ml ¥11,000(カネボウ化粧品)

2023年『美ST』12月号掲載
撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) 編集・文/石原晶子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

若く見えるか老けて見えるかは【ココの印象が9割!】痩せた肌が若返るコスメ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと