SKINCARE

ヒアルロン酸を自分の顔にセルフ打ち!ヘルシー美女医ってどんな人?

美STファミリードクター6名に、ドクターが2名加わります。毎月誌面で様々な情報を発信してくれるドクター達ですが、ニュードクターの新たな活動でファミドクもさらにパワーアップ!新しく加わった藤井千明先生の得意な施術、ご自身のスキンケア、美へのこだわりをご紹介します。

昨年の女医特集で問い合わせ殺到のヘルシー美魔女

患者様に寄り添えるドクターが理想です。それぞれのお悩みやコンプレックスは十人十色。また美に対しての価値観も様々です。自ら患者となってたくさんの経験をしてきたからこそ、患者目線を忘れずに、お悩みを共に解決していけると思っています。そして美容医療の仕上がりにおいて一番大事なことは、ナチュラルさ、他人からバレないこと。何かキレイになった? 調子良い? と感じられる程度の仕上がりが理想だと考えます。少しの変化で最大限の効果を得られる仕上がりをモットーに、とことん、ナチュラルさにこだわりたいですね。

ニューフェイスエステティッククリニック 美容皮膚科医 藤井千明先生
大阪大学医学部卒業。ナチュラルさを大前提に、人生を豊かにする美容医療を目指したいと藤井先生。美容好きな自らの体験談も踏まえた施術提案は、説得力が違うと大人気。

2022年「美ST」7月号

施術するのもされるのも大好きなヒアル注入

自分の顔はセルフ打ちを。入れすぎないように注意しながら、額、頰、唇に。患者様にはメーク感覚の延長のような感覚で変化を感じて頂きカウンセリングは、なりたいイメージを探りながらお話しを。

鼻根を高くし額からのラインを鼻先へ綺麗に繋げハンプ(凸部)を目立たせないように。鼻先ツンと、また鼻中隔が出て横顔が際立ちます。

顎をヒアルロン酸で整え、美しい横顔のラインに近づけます。顎ヒアルは顎ボトックスとのセット。

少数精鋭の時短コスメだけで十分です

左から:プラスリストアの泡洗顔は擦らないでメークオフ!レカルカのピーリングは直後のツルツル感が◎。EGF配合のエムディアの化粧水はトロリとしたテクスチャーが病み付きに。施術後にも、レカルカのエクソソームは各種成長因子を高濃度配合。ビューティフルスキンUVパウダーはお直ししやすくこれからの時期必須。

基本的なインナーケアを地道に毎日

インナーケアは話題の成分をいろいろ試すというよりビタミンC、ビタミンE、トランサミン、漢方などを毎日必ず。マルチビタミンも継続中。ビタミンCは何回かに分けて飲むのがお勧めです。

\読者の皆さんと美容を精一杯楽しみたいです♪/

2023年『美ST』6月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)、清水ちえみ ヘア・メーク/辰巳 彩(TRIG IDENTITY) 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

ヒアルロン酸を自分の顔にセルフ打ち!ヘルシー美女医ってどんな人?

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT