PR SKINCARE

【製薬会社が20年も研究】知っておくと差がつく!肌のシミを中から抑制する世界初の処方って?

小林製薬が20年以上続けてきたシミ研究で更なる進化を発表。オートファジー機能に着目した研究成果によって、増え続けるシミや未来のシミへのアプローチにも期待が高まります。研究員の田中さんに、美魔女の後藤さんがお話を伺いました。

 

20年のシミ研究の
実績がある小林製薬
世界初のシミ対策※3技術を発表

後藤さん(以下敬称略) 小林製薬の世界初のシミ研究が話題ですね。とても興味深いので詳しく教えてください。

田中さん(以下敬称略) はい、ありがとうございます。オートファジー効果を高められる成分セージエキスとビタミンC※1、プルーン酵素分解物、ホオノキ抽出液の組合わせによって、シミ抑制※3効果が上がる、という事実の発見が世界初になります。

「セージエキスの新たな発見で
オートファジー効果とシミへの効果を
解明しました!」

 

小林製薬
田中亜梨咲さん 

ビューティー&オーラルケアカテゴリー、ビューティケア研究開発グループ所属。より良い製品の開発を目指し長年継続的に行われている地道な研究に粘り強く取り組んでいる。

後藤さん オートファジー? 聞き慣れない言葉です。わかりやすく教えていただけますか。

田中さん 簡単に言うと、オートファジーは細胞内の自浄、お掃除機能です。いらなくなったゴミを自分で勝手にリサイクルしてくれる機能のことです。シミは紫外線に曝されることで、肌の奥でメラニンが過剰に合成され、表皮に蓄積することで生じます。オートファジーはそのメラニン生成抑制やターンオーバーの促進にもかかわっている可能性があると言われています。

後藤さん 肌の奥の細胞内でそんなすごいことが行われているのですね! オートファジーがどんどん促進されたら、私の頰にあるシミをこれ以上増やさないような効果も期待できますか?

田中さん その可能性は高まります。実は、オートファジーとシミの関係は今まであまり明らかになっていなかったのですが、オートファジーとシミに関連性があるということは、最近わかってきたところです。その関連性について、何かアプローチできないか、というのが研究の始まりでした。シミ研究をしていくなかで小林製薬がずっと大事にしてきたビタミンCと、新しく発見したエキスを組み合わせることで、既存のものよりもメラニン生成抑制効果が上がるという事実が発見でき発表に至りました。

新たなセージエキスの配合で
シミの抑制効果がさらに高まる

後藤さん セージエキスとビタミンCの組合わせに注目することになったのには、何かきっかけがあったのですか?

田中さん セージエキスはオートファジーとシミの関連に着目し、オートファジー活性促進効果のある素材探索を行っていく中で84種類のさまざまな植物エキスの中から発見したものです。また、オートファジー活性促進効果のあるセージエキスとビタミンCを組み合わせることでメラニン生成抑制効果が上がるということが見られます。

後藤さん そういったことが知られていない成分から発掘できたということもすごい発見ですね!84種類に絞るまでにも相当な時間がかかったのではないでしょうか。

田中さん 数もかなり多いなかから手探りで正確なデータを出すために、日々地道な作業を続けているんです。

後藤さん 製薬会社ならではの研究と成果は、とても信頼できますし、製品を選ぶ際にも大きな判断基準になっています。

田中さん ありがとうございます。研究を積み重ねることによって、オートファジー効果とシミへの効果を解明した、小林製薬の20年のシミ研究の成果です。

シミの元の分解※4を目指すことで
増え続けるシミから
未来のシミまで期待が高まる

後藤さん シミの元に直接働きかけてくれるとは、とても心強い成分ですね。その効果は画像でも一目瞭然でした。

田中さん 人の皮膚を模した細胞にセージエキスを加え、紫外線を照射した時にどれくらいメラニンの生成が抑えられるかという実験結果を見ています。

「頰のシミケアも継続が大事ですから
世界初の技術で期待が膨らみます!」

 

TEAM美魔女13期
後藤乃里子さん(42歳) 

「産後にマイナス10kgのダイエットに成功した経験を生かし、顔ヨガとエッセンシャルオイルを使ったアロマ顔ヨガ講師としても活動。4児の母として超多忙な日々を送っている。」
夫と4人の子供の6人家族。子供と公園に行ったり、習い事の送迎や、買物、仕事の移動も含め、一日中外にいることも多く、紫外線対策を心がけていても日焼けしてしまいます。ひと夏越すとファンデの色が合わなくなって、頬にシミが突然出現したり、肌悩みは尽きません
カーディガン¥32,600(カプリーノ)

後藤さん オートファジーがシミの元へ働きかける作用の仕組みにも、馴染みのあるセージがその作用を強化することにも本当に驚きました。地道な研究成果が明るい未来へ続きますね。

田中さん メカニズム的にまだわからない部分もたくさんありますが、紫外線を受けたりすると、シミを作れという命令が出されメラニンの生成や蓄積によってシミができるといった、さまざまな順番があります。それのどこにオートファジーが効いているのかはまだわかっていません。それを見つけられたら、ビタミンCとの組合わせにもさらに、新しい可能性が出てくるかもしれません。

後藤さん 近い将来、シミなどに悩まなくていい時代が来そうで希望が持てました。

田中さん ありがとうございます。ぜひこれからも小林製薬のシミ研究に注目していてください。

後藤さん はい。まず今日知ったオートファジー効果と、お手入れでのシミ対策も積極的に取り入れていきたいです。

シミ研究のパイオニア
小林製薬ならではの
世界初の発見とは?
オートファジーとシミへの関係

イメージ

肌に紫外線があたると、メラニンを作れという命令が出て、メラニンの生成、受け渡しが行われ、表皮細胞にメラニンが蓄積され、やがてシミとなって出現します。オートファジー作用によりシミ生成を引きおこすさまざまな因子が消化され、皮膚細胞のオートファジー活性が高いとシミ抑制効果が期待できます。
メラニン生成抑制効果比較
3次元培養皮膚モデルの表面に無処置のものと、ビタミンCとセージエキスを添加したものに紫外線を照射して、メラニンの生産量を確認しました。セージとビタミンCを添加した方は、濃い茶色の生産量が減っていて、シミ対策効果が上がっていることが判明しました。
セージエキスの発見
セージは薬用や食用に広く使われるハーブの1つで抗菌作用、抗酸化作用があるため西洋では健康を象徴するハーブとして親しまれてきました。84種類もの独自素材候補の植物エキスからオートファジー活性を促進する素材の探索過程でセージエキスのオートファジー活性促進効果が発見されました。
 

※ ビタミンC※1でシミを防ぎ※3、VホワイトC※2でうるおいを与え、透明感のある肌へ導くためのキー成分の組合わせ
〈※1 L-アスコルビン酸 2-グルコシド、※2 プルーン酵素分解物+ホオノキ抽出液+セージエキス(保湿成分)〉が世界初 (先行技術調査およびMintel GNPDによる小林製薬調べ 2022年4月)
※3 メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ ※4 シミの元が生成される過程でビタミンC誘導体※1 の還元作用が働いて、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐこと。

お問合わせ先/小林製薬 お客様相談室
☎︎0120-5884-06
(9:00〜17:00、土・日・祝日を除く)

撮影/渡邉明日香(A-1)〈人物〉 ヘア・メーク/Sai 取材/中井川桂子 デザイン/小松彩乃

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【製薬会社が20年も研究】知っておくと差がつく!肌のシミを中から抑制する世界初の処方って?

2024年1月号

2023年11月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics美魔女コンテスト投票はこちら