SKINCARE

「SPF値が最高がいい」は間違い!?クリニックやサロンがすすめる日焼け止めは?

日焼け止めを買う基準はSPF値が最高値、と思っていらっしゃるかも多いかもしれません。クリニックやサロンから出ている日焼け止めを見ると、どれもSPF値が低め。でも、それにはちゃんとして訳が。サロンのおすすめ日焼け止めを紹介します。

【ZO SKIN HEALTH】デイリーに使えるよう肌への負担を少なく設計

紫外線・ブルーライト・近赤外線、あらゆる光ダメージから肌を守る。肌補整力の高い万能カラーでベースメークを底上げ。サンスクリーン プラスプライマー SPF30・PA+++ 30ml(キュテラ) ※価格は取扱クリニックにお問い合わせください。

トーンアップ度:★★★★
テクスチャー:クリーム

「日焼け止めとエイジングケアを同時に叶えます。ベージュ色でふんわりとしたムースに近いテクスチャーですが塗るとすぐサラサラになり、セミマット肌になります。SPF30で肌への負担は少なく、毎日の化粧下地としても安心して使え、毛穴も目立たなくなります。SPF30程度のUVはデイリーユースとしてオススメです」

【ENVIRON】SPF値と美容成分で紫外線ダメージから守ることを追求

SPF15と言えど日常生活には十分な効果が。若返りのビタミンと言われるビタミンEを豊富に配合。エンビロン ラドシールドミネラルサンスクリーン SPF15・PA+++ 25ml ¥5,390(プロティア・ジャパン)

トーンアップ度:★★
テクスチャー:クリーム

「SPF値の高い製品の防御効果は低い製品とほぼ同じ(SPF15とSPF50の間では5%未満の差)であるという研究結果をもとに、エンビロンは低刺激かつ日常生活における紫外線防御を叶えるSPF15を採用しています。SPF値を抑えた代わりに、肌を乾燥や紫外線ダメージから守る美容成分を多数配合しています」

【Lekarka】天然由来成分だからなんと、塗って寝てもOKという驚き!

世界から注目のツボクサエキスの他、自然原料の成分のみで紫外線をブロック。効果ばかりか肌への優しさを追求。ピュア モイスト UVミネラル SPF17・PA++ 50g ¥5,500(レカルカ)

トーンアップ度:★★
テクスチャー:乳液

「合成の紫外線散乱剤や紫外線吸収剤を使用せず、紫外線の厳しい湖で育った藻からMAAs(マイコスポリン様アミノ酸)を多く抽出したラン藻エキスでSPFを補っています。SPF値は高くはないものの、天然成分のみのためクレンジングで落とす必要はなく、肌への負担もなし。保湿力も高いので夜のケアにも使えます」

【RE L’ABEAUTE】肌負担を極力減らすことに成功“塗る女優ライト”

ブランドの人気を押し上げた「凍結神泡炭酸」を搭載のスプレー式CC。血行にもアプローチし透明感底上げ。リアボーテ シェリースキン クリスタル ライティングクリアーCC SPF15・PA+ 40g ¥7,480(ボーテデラボ)

トーンアップ度:★★★★★
テクスチャー:炭酸泡

「日本皮膚科学会のサイトにもありますが、日常生活においてはSPF15でも問題ありません。SPF値が高いほうが良いと思いがちですが、高すぎることによる肌ストレスもあり、SPFを下げることで肌ストレスを軽減すること、また肌への負担を考えたところSPF15がちょうどよい値と判断し、このような処方となっております」

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』5月号掲載
撮影/河野 望〈静物〉 取材/平井ゆみ、キッカワ皆樹 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「SPF値が最高がいい」は間違い!?クリニックやサロンがすすめる日焼け止めは?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと