SKINCARE

3児の美人ママ(40歳)がここぞという日に使う「顔面輪郭形成パック」って?

日に当たるのに透明感をキープしている読者たちはどんなケアをしているの?ただ今子育て真っ最中、家族でお出かけすることも多いという40歳美女に透明美肌の秘訣を聞いてみました。美容皮膚科に努める彼女が外から内から実践している美白ケアって?

スキンケア好きが高じ美容皮膚科に勤務。小中学生3人の母。家族でお出かけが多く多角的な美白ケアを実践中。

現在の肌&ファンデの色は?

SUQQUのファンデで透明肌を検証。025番のイエローベージュ系でした。

スキンケア

トナーで整えビタミンCを入りやすく
コスメはクリニック専売品がほとんど。基本はエンビロンのC-クエンスシリーズを愛用しビタミンC誘導体入りのビューティフルスキンの美容液でケア。

インナーケア

クリニック専売品で成分にこだわります
シナール・ユベラ・ビオチン処方とサンソリットのUVケアサプリ、MSS DUO のC1000+B も購入。

美容医療

フォトフェイシャルを月1で透明肌キープ
3年前から自由が丘の松原皮ふ科・形成外科でフォトフェイシャルとマッサージピールを定期的に受けています。

撮影直前のスペシャルケアはコレ!

ピール石鹸+ここ一番の顔面輪郭形成パック
撮影前日はサンソリットのピーリングバーで全身を洗いVOS のパックでハリと輪郭を整えました!

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』5月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/榎田茉季(ROI) 取材/中井川桂子、今福英美 編集/矢實佑理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

3児の美人ママ(40歳)がここぞという日に使う「顔面輪郭形成パック」って?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと