SKINCARE

2週間で血色・ハリUP!【スキンケア大賞】の美容液を読者が使ってみたら…

2022年下半期も数え切れないほどのコスメが誕生しました。その中から、61名の審査員が悩んで選んだベストコスメを読者モデルが2週間お試し。今季もその実力は本物!あなたの肌にも劇的な変化をもたらしてくれるはずです!

【SSTスキンケア大賞第1位】SHISEIDO/ビオパフォーマンス スキンフィラー

〝ヒアルロン酸〟注入治療が自宅でできる!?うるおいは夜仕込んで朝膨らませふっくら肌
夜用美容液で縮小化したヒアルロン酸分子の機能を損なわずに深層部まで届け、朝用美容液で元の大きさに戻してヒアルロン酸の効果を最大限に引き出す。左:インフィル セラム(夜用美容液)右:フルエクスパンション セラム(朝用美容液)各30ml ¥35,200(SHISEIDO)

2週間使ってみました▶︎▶︎

血色がよくなったせいか、目の下のクマが目立たなくなり、肌全体も明るくなりました。夜は肌に塗布すると吸いつくように馴染んで、朝はうるおって肌がふっくら柔らかくなってハリも実感、化粧ノリも抜群です。

朝と夜に1プッシュ、洗顔後に 化粧水で肌を整えてから塗布。できるだけ浸透を深めるように優しくハンドプッシュ。ボトルが色分けされているのも分かりやすい。

元々肌は丈夫ですが、乾燥しやすく40代になってからは、特にたるみも気になってきました。どんなにお手入れしても出現する、目の下のクマも悩みです。

朝と夜の連携ケアでヒアルロン酸の分子を操る

「ヒアルロン酸は分子が大きいため、肌に浸透させることができず、肌表面をうるおしていました。ヒアルロン酸の分子を小さくすれば、肌に浸透させることは可能になりますが、分子を小さくさせたことで保湿力も低下します。そこで、ヒアルロン酸研究のパイオニアであるSHISEIDOは、保湿力を保ったままヒアルロン酸のサイズを小さくし、肌に浸透させた後にサイズを大きくして保湿力も復活させるという、美容医療級の技術の開発に成功しました!美ST読者のみなさまにぜひお試しいただきたい逸品です!」

こちらの記事もおすすめ!

2023年『美ST』2月号掲載
撮影/和佐田美奈子<人物>、五十嵐 洋<静物> ヘア・メーク/野田みなよ(六本木美容室) 取材/中井川桂子 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

2週間で血色・ハリUP!【スキンケア大賞】の美容液を読者が使ってみたら…

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT