SKINCARE

【ドモホルンリンクル】究極のエイジングケアブランドの秘密とは

年齢を重ねた大人の肌悩みにいち早く着目し、独自の姿勢で真摯に向き合い続けるスキンケアブランド『ドモホルンリンクル』。漢方発想が作り上げた細部まで使いやすさを考慮した明快な使用順のアイテム、お客様とのコミュニケーション…そのすべてに、〝大人の肌のために〟とのブレない思いが根ざしています。

肌の傾きに悩む全世代に向けて本質的な肌ケアを真摯に届ける

〝年齢肌〟と聞くと『ドモホルンリンクル』をイメージする人も多いはず。会社の歴史は古く、源流は江戸時代、薬草園が有名な肥後藩の藩校。その系譜で1932年に漢方の製薬会社『再春館製薬所』が誕生、数々の健康系製品を開発する中で火傷を治療する医療成分〝コラーゲン〟に出合います。これを日常の肌ケアにも活用できないかと研究を進め、1974年、日本初のコラーゲン配合美容クリーム「ドモホルンリンクル5」の発売に至りました。アンチエイジングという概念がなかった当時からエイジングケアにフォーカスしたのは、年齢からくる悩みを和らげ、生き生き歳を重ねていける世界を実現したいとの企業理念から。今は肌内部の産生にも着目するなど、コラーゲンのパイオニアとして研究に余念はありません。有効成分をできるだけ多く配合した製品を、新鮮に安定的に安全に届けたいという思いから、製品作りは完全にオートメーション化せず目の届く範囲で。通信販売という形態を続けるのは作り立てをすぐ届けるため。アイテム数が全8点と驚くほどシンプルなのは、肌悩みの根本は誰でも同じと考え、水分と油分のバランスを整えることを一番に考えて辿り着いたブランドのベストプロセスだから。指示通り順番に沿って使い続けるだけで、年齢も肌質も関係なく肌が揺らぎにくくなる。これほどに使う人に寄り添ってくれるブランドは唯一無二!スキンケアに悩む人は、『ドモホルンリンクル』に頼るのが正解です。

基本4点は、「年齢を重ねた肌がスキンケア成分を受け入れるためには、段階的にうるおいを与えることが大切」との考えから至った理想的なステップ。右から:リピート率は圧倒的No.1!角層をうるおわせて硬くな った肌を軟化。次に使うアイテムを引き込みやすくする役割も。保湿液 120ml ¥5,500、美容のプロにも愛用者多数。有効成分を深く届けて、肌に活力を与える独自発想の巡らせる美容液。美活肌エキス[医薬部外品]30ml ¥11,000、総力を結集したブランドを代表する名品には持てる全ての技術と知見を投入。コラーゲンをはじめ贅沢に配合した厳選の成分を肌にしっかり届け、効かせることに特化。クリーム20[医薬部外品]30g ¥14,300、締めのベールが肌環境を段階的に与えた成分を保護。乾燥や外的刺激からも守りバリア機能の強化にも。保護乳液 100ml ¥5,500

泡パックとドレスクリームのひと手間が基本のケアだけにとどまらない秘密

ブランドが厳選した全8アイテムによるケアはまるでガーデニングのよう。段階的に肌を整えます。クレンジングで大きな汚れをオフしたら小石を取り除くような作業を洗顔で。次に使う泡パックには、土を耕し空気を混ぜて水分が浸透しやすい状態に土壌を整える役割が。洗顔後の硬い肌を柔らかく整えることで〝基本4点〟がより浸透しやすくなります。シートではなく泡の理由は、悩みが出やすい目周りや口元をギリギリまでケアするため。濃厚で生クリームのような弾力のある泡だから浴室でも肌にフィットするなど使いやすさも◎。日中はステップの最後に〝ドレスクリーム〟を。その名前は使うほど肌に良いというこだわりの証し。肌色を整えて紫外線などの光ダメージをカットし保湿成分で乾燥小ジワを目立たなくする機能も。発売時には珍しかった〝肌をケアできる色つきUVクリーム〟は、お客様との膨大なコミュニケーションが発想の元。使う人の意見に耳を傾け、悩みに応え続けることで先駆的なアイテムが生まれるのです。

左から:美容のプロにもファンが多い理由は使いやすさと即効性にあり。泡をのせたら5分間パック。肌をほぐしながら、配合成分の働きで角層のすみずみまでうるおいで充たします。泡の柔肌パック 80g ¥13,200、保湿ケア、ダメージケア、日焼け止め、化粧下地、ワンマイル用のファンデと1本で5役を果たす日中用スキンケアクリーム。どんな肌にも自然に馴染み、まるで素肌をドレスアップするように美しく整えます。光対策 ドレスクリーム SPF50+・PA++++ 25g ¥5,500

ブランドの顔である名品クリームは〝今できる最上〟を目指し続けて20代目

ブランド名の〝ドモ〟はラテン語で「抑制する」、〝ホルン〟はドイツ語で「ゴワゴワした状態」。コラーゲンはリンクル、つまりゴワついたシワ肌を整えるためにブランドが見出した〝光〟でした。コラーゲンの製品化にいち早く成功し以来、ドモホルンリンクル10、クリーム20とコラーゲン配合量を増やしながら進化。使用するコラーゲンも、仔牛から豚由来、さらに今は保湿力の高いハモへと効果とお客様ニーズも反映しバージョンアップ。肌内部のコラーゲン産生メカニズムにも着目。先駆者のプライドを持ち開発に余念がありません。さらに、製法にもこだわりが。安全に効かせるための繊細な配合だから、工場では計量や洗浄も手作業。各窯から複数のサンプルを取り、商品がいつどの窯で作られたかまで徹底把握。新成分や新技術をまずクリームに反映するのはクリームはスター製品でありアイデンティティだから。「使ってもらえば良さは伝わる」。年齢悩みを解決するサポートのために今後も名品のブラッシュアップを惜しみません。

45年以上に及ぶ歴史を持つクリームは時代とともにリニューアル。’20年に発売した現行品の〝20代目〟処方のクリームは、初めて医薬部外品を取得。最先端の技術と最新の研究成果を集約し、ブランドのすべてを凝縮。クリーム20[医薬部外品]30g ¥14,300

オペレーター=『お客様プリーザー』には喜ばせる人という意味が。約半年間の研修でサポート力を強化。

本ページ掲載商品のお問合わせ先はすべてドモホルンリンクルです。

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』2月号掲載
撮影/吉田健一 取材/大山真理子 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【ドモホルンリンクル】究極のエイジングケアブランドの秘密とは

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと