SKINCARE

40代のしぼんだ【肌がふっくらする】おすすめコスメ&効かせ方

肌にハリがなく皮膚がたら〜んとたるんでしまっている皮だるみさん。そんなたるみ肌を解消するには効果的なスキンケアと正しい入れ込み方を覚えて。ふっくら肌への近道は正しいスキンケアから始めましょう。

ふっくらさせたい【皮だるみ派】さんは潤いで満たして肌密度も上げて、しぼみ印象を払拭!

細面で垂れるほどのお肉はないけれど、皮がたるんだドレープ状のシワが気になる…。そんな人は、潤いや栄養をチャージして、内側から膨らますケアを取り入れて。

▼皮だるみ派さんはこんなタイプ
・頰が平板でドレープ状のシワが幾重にもある
・ほうれい線が縦に長くマリオネットラインと同化
・余った皮が下に溜まり、顔が間延びして長方形に

皮だるみ派さんにおすすめ①:潤いチャージ重視の【導入美容液】

肌が痩せてたるむ〝皮だるみ派さん〟は、浸透力に長けたブースター美容液を。美容成分を抱えて肌の奥まで潤いを届けることで、内側から力を与えて萎んだ皮だるみをみずみずしいハリ感で満たします。左から:アスタリフト ジェリー アクアリスタ¥9,900(富士フイルム)、リポソーム アドバンスト リペアセラム¥8,250(コスメデコルテ)

皮だるみ派さんにおすすめ②:内側からふっくら満たす【濃密クリーム】

弾むようなハリ感で満たすプレミアムなクリームを。左から:目を境に顔の上と下の悩み別にアプローチする2種のクリームをセット。インフィニティ プレステジアス デュアル クリーム ¥66,000〈編集部調べ〉(コーセー)、若々しい肌印象の鍵となるクッションネットワークに着目。クレームヴォリュミザントS[医薬部外品]¥40,150(クレ・ド・ポー ボーテ)

効果的な肌への入れ込み方は?

1:顔を縦に3分割して潤いをもれなく入れ込み

頰は縦に3分割して塗布。鼻をかむように両手のひらで鼻と頰を覆う位置から始めて、指1本分ずつ横にずらして頰の中央、最後は頰を包むように。

2:手のひらパックで潤いを奥まで届けて

1の手順で塗布する際は、指を反らさず、手を丸めてピッタリ肌に密着を。浸透を高めるために、密着させたまま一呼吸置いてから次の場所に移動させます。

3:額の擦り上げ手技で下向きの強ばりを解消

額は、両手で交互にゆっくり擦り上げるようにして塗布。簡単な手技を取り入れるだけで上半顔の緊張がほぐれて、額の横ジワが改善し目もぱっちり。

4:タッピングの刺激で肌のよどみを払います

仕上げのタッピングで肌を活性。ピアノを弾くように指先を小刻みに弾ませて、優しく顔全体のツボを刺激します。くすみも晴れてイキイキとした印象に。

エステやアロマ、東洋医学などを学んだ経験を生かして、自身の持つキレイの可能性を広げるトータルなアプローチ法を発信。雑誌の美容企画やWebで活躍。水井さんのInstagram @mariko_mizui

日本化粧品検定協会・代表理事。化粧品会社で商品開発に携わり、成分や効果にも精通。化粧品や美容の正しい知識を広めるため、国内外で幅広く活動。小西さんのInstagram @cosmeconcierge

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』4月号掲載
撮影/向山裕信(vale.)〈人物〉、河野 望〈静物〉 モデル/松田樹里 ヘア・メーク/Sai スタイリスト/菊地ゆか 取材/奥原京子、森島千鶴子 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

40代のしぼんだ【肌がふっくらする】おすすめコスメ&効かせ方

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT