SKINCARE

【水谷雅子さん他4人】美容誌に10年以上出続けている女性の美容遍歴を追跡調査!

美STは創刊12周年を迎えました。昔から紙面に登場してきて、今も変わらない美しさの有名読者4人に、美へのこだわり・長年愛してやまないコスメアイテムやお気に入りサロンも教えてもらいました。メークの流行の移り変わりが垣間見える、紙面登場遍歴も必見です!

ずっと出ていると言えばの、水谷雅子さん

最初は〝白肌魔女〟や〝奇跡の40代〟と言われ、実は若干の抵抗がありましたが、美魔女という言葉が世に浸透するにつれ、誇りに思うようになりました。美STが創刊された12年前に比べ、40・50代でも綺麗な女性がとても多くなったと感じますし、美を貪欲に追求する姿は同じ女性として素敵だなと思います。座右の銘は「美は一日にしてならず」!

美STでの遍歴▶︎▶︎

愛して10年:このフェイスラインは長年のかっさの賜物

masakoビューティーオイル&かっさのマッサージを10年以上継続。顔、首、デコルテまで筋肉をほぐすことで、くすみやむくみが一掃されて、輪郭がクッキリ。

素敵な奥さん関西代表、日髙知子さん

敢えて若く見せたいとは思っていませんが気を付けているとしたらおばさん度が上昇してしまう体重だけ。でもダイエットとは無縁で無理はしたくないタイプ(笑)。思い立ったら直ぐに始めることだけは心がけています。上には勉強中の韓国語で書きましたが「始まりが半分だ」という意味。いったん行動に出たら全体の半分は成し遂げたのと同じ、チャレンジする原動力が若さの秘訣です。

美STでの遍歴▶︎▶︎

愛して10年:気分を形にしてくれるサロン

西宮市苦楽園のOVER THANKS.オーナー田口綾さんはその時一番似合うスタイルを叶えてくれるので美ST登場前から通って10年。

主婦からインフルエンサーへ!藤畑まみさん

長女のお受験と次女のPTA役員が終了した反動で、2年前から本格的にインスタを始めました。自撮りで大切なのはライティングとポージング。太陽光の明るさを生かし腕をクロスして鎖骨を目立たせ美人で華奢に見える角度を日々研究。美ST登場時より今が若いかも。

美STでの遍歴▶︎▶︎

愛して10年:ハイドロキノンで「映える」ために白肌キープ

海外から個人輸入しているハイドロキノンはもう10年選手。HABAのローションと美容液、美麗精華のサプリは3年前から。確実に白くなってきました。

みんなの愛ちゃん、吉永 愛さん

美容も仕事も家族のことも、いつも明るく前向きに、を心がけています。どうしようかなと迷ったら勇気を出し一歩踏み出す。それが私にとってよかった!とプラスになることがほとんどなんです。美STで声をかけてもらったダイエット企画やヘアカットもそうでした。歳を重ねてもほんのちょっとの勇気を持ち続けて進んでいきたいです。

美STでの遍歴▶︎▶︎

愛して7年:美容は断然レーザー派!

YSクリニックは先生とのカウンセリングが毎回しっかりしているので安心して通っています。頰のシミやくすみもすっかり綺麗になりました。

シミウス美魔女として活躍!友澤あみさん

ヘアサロンからのお声がけがきっかけで美ST読者モデルに。撮影に参加するたびに美意識も高くなり、今はシミウス美魔女としての活動で、より透明美肌を追求するようになりました。これから迎える50代が楽しみですし、良い意味での年齢不詳を目指していきたいです。

美STでの遍歴▶︎▶︎

愛して5年:うるツヤ髪の秘訣はミルボンのヘアケア

8年前から通うMINXで勧められたオージュア ディオーラムのシャントリ、セラム。 美容師さんが状態によって選んでくれ るのでいつも美髪をキープできています。

こちらの記事もおすすめ!

2021年『美ST』10月号掲載
[水谷さん]撮影/柴田フミコ 取材/山田正美[日髙さん]撮影/岡本卓也 ヘア・メーク/川岸ゆかり<Luck.> 取材/八尾美奈子[藤畑さん、友澤さん]撮影/古水 良 ヘア・メーク/七浦彩香(_TREE) 取材/山田正美[吉永さん]撮影/蓮見 徹 ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) 取材/古川延江 編集/矢實佑理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【水谷雅子さん他4人】美容誌に10年以上出続けている女性の美容遍歴を追跡調査!

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT