SKINCARE

プロ68人が【美容医療級にたるみが軽減する】と選んだコスメBEST3

エイジング悩みを払拭することはもちろんですが、スキンケアやメイクの最終的な到達点は満ち足りた幸福感。自分自身を最大限に労り慈しんでほしいマチュア世代にとって美容は最良のメソッド、コスメは最適なツールです。美のプロが厳選した最新の優秀アイテムの中から、「たるみ肌」におすすめ美容液商品を紹介します。

【SSTスキンケアT(たるみ)大賞1位】clé de peau BEAUTÉ/セラムラフェルミサン Sn

進化し続ける4Dハリ美容液。肌をキュッと引き締め小顔印象に
大人にとって最難関の肌悩み“たるみ”も、コスメで解決できる時代になりました。美容医療級の実力派コスメが続々登場する中肌変化を即実感できるアイテムが見事大賞とW受賞!

10年超の歳月をかけて開発した、先進のフューチャースカルプトテクノロジーを搭載した2代目。肌を内側から持ち上げる立毛筋に着目した独自の手技との組合わせで、キュッと引き締め肌を強化。40g¥36,300(クレ・ド・ポーボーテ)

【審査員のコメント】

美容家・小林ひろ美さん

独自に生み出したユニークでアイデア溢れる美容メソッドが人気。自身の透明美肌も説得力のもと。

「肌を内側から持ち上げてシュッと仕上げてくれる逸品。肌表面のハリ感とゆるぎない土台によって『あ、いい感じ』を日々積み重ねていける」(小林さん)

美容ジャーナリスト・渡辺佳子さん

長年の経験に基づいた説得力ある執筆に定評あり。インスタグラムで最新美容情報も最速配信中。

「デジタル皮膚解析技術を開発してたるみの原因を解明しつつ、立毛筋への着眼から筋肉ストレッチの提案まで。たるみを巡る総括的なアプローチがいつもながら素晴らしい」(渡辺さん)

美容ジャーナリスト・SAKURAさん

国内外でモデルとして活躍時から美について発信。最近はYouTubeにて美容に関する動画を配信中。

「立毛筋に肌表面を直に持ち上げ支えている役割を発見。独自のマッサージメソッドとの併用で、よりフェイスラインのすっきり感が際立つ!」(SAKURAさん)

ヘア・メークアップアーティスト イガリシノブさん

卓越した感性と独自の理論を元に流行を生み続ける。「WHOMEE」などプロデュースコスメも好調。

「特に口周り、目周りの小ジワがピンとしてハリが復活、感動しました!」(イガリさん)

モデル・樹神さん

ビューティモデル歴27年、女性誌や広告で活躍。バレエやダンスで鍛えた抜群のスタイルは憧れの的。

「即効性があるのでお手入れも楽しく、たるみ毛穴も目立たなくなります」(樹神さん)

美ST編集部・石原晶子

長年の美容編集キャリアで情報量、審美眼ともに編集部随一。姉美ST世代の目線での発信を先導。

「マッサージもぐいぐい力を入れるのではなく、表面をなで上げる方法が取り入れやすい。多角的なエイジングケア効果と重くないテクスチャーも魅力的」(石原)

【SSTスキンケアT(たるみ)大賞2位】ELIXIR/トータルV ファーミングクリーム

肌を引き締め、ハリ体感。包み込む感触で肌心地も最高
独自技術「トータルVテクノロジー」を搭載。肌のすみずみまでたっぷりの潤いとハリで満たし、使うほどに“つや玉”輝く透明感もツヤも思いのまま。上向きの表情を叶えます。夜のケアの最後に肌を引き上げる手技も効果的。50g¥11,000〈編集部調べ〉(エリクシール)

【SSTスキンケアT(たるみ)大賞3位】POLA/B.A グランラグゼ Ⅳ

潤いを深く引き込み輝きと立体感。エイジングケアの最高峰!
ブランド最高峰の美容液が進化。細胞分裂が休止する休止期に産生が高まる、リフトアップに重要な因子・コラーゲン6に着目。「早く」と「ゆっくり」の時間差放出処方や、柔らかな角層を目指す処方を新採用し、美肌能力を底上げします。50g¥79,200(ポーラ)

2024年『美ST』2月号掲載
撮影/吉田健一、山口恵史、Youjin Lee、五十嵐洋〈静物〉取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、浜野彩希、小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

プロ68人が【美容医療級にたるみが軽減する】と選んだコスメBEST3

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと