SKINCARE

プロ68人が選んだ【保湿コスメBEST3】「あらゆる肌悩みが解消した」という声も!

エイジング悩みを払拭することはもちろんですが、スキンケアやメイクの最終的な到達点は満ち足りた幸福感。自分自身を最大限に労り慈しんでほしいマチュア世代にとって美容は最良のメソッド、コスメは最適なツールです。美のプロが厳選した最新の優秀アイテムの中から、保湿におすすめ商品を紹介します。

【SST保湿大賞1位】DECORTÉ/AQアブソリュートエマルジョンマイクロラディアンス

潤いの通り道を整え内側から発光するようなふっくらとした柔肌に
お手入れの基本はやはり保湿!肌をふっくら柔肌にする先行乳液や、みずみずしい美容液、濃密なシートマスクなど、どんな形でもしっかり潤いを補給することが、揺らがないエイジングケアの土台に繋がります。

洗顔後にコットンで馴染ませると、即なめらかで潤いに満ちた柔肌に。化粧水が馴染みやすく、シワを跳ね返すような弾力感で肌を底上げ。心やすらぐフレッシュフローラルムスキーの香りとともに至福のお手入れを。Ⅱリッチタイプ 200ml¥11,000(コスメデコルテ)

【審査員のコメント】

美容家・深澤亜季さん

コスメや美容について幅広い知識を持ち美容メディアや美容セミナーで活躍。クリアな美肌も評判。

「内側はもっちり弾力のある柔肌に整い、表面はツヤと透明感が出て、まるで白ツヤたまご肌に整うのが魅力」(深澤さん)

美容家・石井美保さん

トータルビューティーサロン主宰。様々な媒体で活躍、コスメやインナーケアの商品開発にも熱心。

「香りの多幸感との相乗効果でいつでもコンディションのいいツヤ肌でいられる」(石井さん)

モデル・樋場早紀さん

類まれなる美肌を生かし長年美容モデルとして活躍、コスメにも幅広く精通している。趣味は陶芸。

「スッと浸透し、肌に活力と透明感が生まれるような気がします」(樋場さん)

ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん

サロンワークを経てヘアメイクに。ファッション誌を中心に活躍。抜け感のある旬メイクを簡潔に表現。

「朝夜の化粧水の前に使うことであらゆる肌悩みが解消、肌の変化で毎日のケアが楽しみに」(川村さん)

TEAM美魔女・河野里沙さん

“自分をご機嫌に”をテーマに美容、睡眠インナーケアを探求中。コスメコンシェルジュ歴5年。

「馴染みのよいテクスチャーと香りが幸せな気分にしてくれる」(河野さん)

美ST編集部・佐久間朋子さん

デパコスからプチプラまで広い守備範囲のコスメとインナーケアで年齢不詳のハリ美肌を磨く。

「乳液というと、どうしてもスキンケアの脇役になりがちですが、あとから使うアイテムの良さも引き立てる主役コスメだと思います。コスデコはできる限り、シリーズ使いしたい!」(佐久間)

【SST保湿大賞2位】SHISEIDO/アルティミューン™パワライジングコンセントレートⅢn

美肌免疫美容液の力でトラブルを跳ね返す肌に
新イミューンジェネレーションREDテクノロジーTM 搭載。18種類の美容成分を肌のすみずみまで届け、美肌バリアを整えます。睡眠不足や多忙な日々でのケア不足による乾燥や、紫外線による外的ストレスから肌を守り抜く。50ml¥13,200 (SHISEIDO)

【SST保湿大賞3位】SUQQU/ヴィアルム ザ マスク

贅沢マスクが待望の定番化!濃密クリームで翌朝まで潤い持続
限定発売時に大人気だったシートマスクが復活。独自開発の保湿複合成分が肌を包み込み、翌朝までしっとり感を保ちながら、ハリツヤのある肌を叶えます。独自構造でピタッと密着する形状も◎。5枚入り(美容液 33ml/1枚)¥13,200(SUQQU)

2024年『美ST』2月号掲載
撮影/吉田健一、山口恵史、Youjin Lee、五十嵐洋〈静物〉取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、浜野彩希、小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

プロ68人が選んだ【保湿コスメBEST3】「あらゆる肌悩みが解消した」という声も!

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT