SKINCARE

数々のコスメを使ってきた美容のプロが「感動した!」と語るスキンケア

美STが半年に1度発表している「ベストSSTコスメ大賞」。エイジングと対峙するための新名品が2023年下半期も多数登場しました。今回は各賞を受賞したアイテムの中から、美ST統括編集長・桐野安子の推しコスメを紹介します。感動したというアイテムとは?

美ST統括編集長・桐野の推しコスメ

clé de peau BEAUTÉ/セラムラフェルミサン Sn

たるみケアに確かな効果を実感
セラムラフェルミサンSnは世界に誇るJブランドの渾身の研究に感動する一品。

肌の奥の立毛筋に着目。加齢により衰えた立毛筋を活性化し、リフトアップ効果を確立。さらに肌表面のキメをなめらかに引き締めて、見た目の印象も上向きに。立毛筋のストレッチ効果を最大限に高める独自のエクササイズも提唱。 40g ¥36,300(クレ・ド・ポーボーテ)

DECORTÉ/AQ アブソリュート エマルジョン マイクロラディアンス

内側から発光するようなふっくら柔肌に
AQ アブソリュート エマルジョン マイクロラディアンスは幸せ感で肌を満たす処方が秀逸。

洗顔後にコットンで馴染ませると、即なめらかで潤いに満ちた柔肌に。化粧水が馴染みやすく、シワを跳ね返すような弾力感で肌を底上げ。心やすらぐフレッシュフローラルムスキーの香りとともに至福のお手入れを。Ⅱリッチタイプ 200ml ¥11,000(コスメデコルテ)

SUQQU/ザ ファンデーション

カバーしながら今っぽい肌に
SUQQU ザ ファンデーションはカバー力もツヤも欲しい世代のギリギリラインの肌を体現。

SUQQUならではの移り変わるツヤと高いカバー力を両立したクリームファンデ。ピタッと肌に留まり、美しい仕上がりを長時間持続。13種の日本産美容エキスを配合し肌をしっとり保つ。全24色 30g ¥14,300 ※SPF、PA値は色番ごとに異なる。(SUQQU)

美ST統括編集長・桐野安子

日本人女性の美しさやJ-Beautyの素晴らしさを強みとして世界に発信することが使命。最も明るいカラーのファンデを使うことをモチベーションに日々美白ケアに励む。

2024年『美ST』2月号掲載
取材/森島千鶴子 編集/漢那美由紀、浜野彩希、小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

数々のコスメを使ってきた美容のプロが「感動した!」と語るスキンケア

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと