SKINCARE

「シミができやすい人とできにくい人」を徹底研究して生まれたコスパ◎スキンケア

リピートしやすい価格帯と、毎日の美白ケアが楽しくなる使いごこちが口コミで話題になっているオルビスの新・美白美容液をご紹介!シミができやすい人のDNAに着想を得て、メラニンの排出をサポート。美白有効成分を肌深くまで引き込み「塗ったそばから発光感を感じた」いう人も!

独自の美白有効成分×サポート成分配合

「シミのできやすい人とできにくい人の違いはなにか」。シミのできやすさの違いにつながる肌の謎を研究し、細胞の生み出すメラニン量を制御する遺伝子の一つ、RBMS3を発見。この“自ら制御する”という観点から着想し、うるおいと美白のお手入れが習慣化した状態の実現こそがシミを予防するために重要だと考えました。このようにして着想を得た新・美白美容液『アドバンスド ブライトニング セラム』は、ポーラ・オルビスグループ独自の美白有効成分「m-ピクセノール(デクスパンテノール W)」を配合。シミの原因になると考えられる“メラニンの塊”を居座らせない、粉砕と排出サポートの2ステップでメラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。そして、自分本来の、澄み渡るような透明感に寄り添う成分「アルテアネスレ」を新たに配合。美肌の阻害要因となるうるおい不足やシミを予防するお手入れを続けることで、今の自分の肌も未来の肌もあきらめない、自分史上最高の冴えわたる透明美肌を目指せます。

シミ制御遺伝子「RBMS3(アール・ビー・エム・エス・スリー)」って?
「若くてもシミの個数が多い人」「年齢を重ねてもシミの個数が少ない人」、すなわちシミのできやすい人、できにくい人という両極端な人を比べてその違いを明らかにしようと試みた結果、メラニン産生量を“制御する”遺伝子の一つである「RBMS3」がシミのできやすさに関与していることを業界で初めて発見。RBMS3 が多い場合、メラニン産生量が少なくシミができにくくなる可能性があります。一方で、RBMS3 が少ない場合には、真皮からのメラノサイト刺激因子が多くなることでメラニン産生量が増加。つまり、RBMS3はシミ制御遺伝子として作用することが考えられます。

オルビス アドバンスド ブライトニング セラム[医薬部外品]36ml ¥4,950/つめかえ用 ¥4,620(オルビス)

お問い合わせ先/オルビス
TEL:0120-010-010
www.orbis.co.jp

編集/上條典子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「シミができやすい人とできにくい人」を徹底研究して生まれたコスパ◎スキンケア

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT