美容編集部員の「これがよかった!」美ST7月号掲載・本音のイチオシアイテム

実際に取材して使って、これがよかった!と美ST編集部員が本音で激推しするアイテムを紹介します!今回は5月17日発売「美ST」7月号の「これがよかった!」アイテム3選です。

唯一無二の“眉間専用”貼る針でひと晩で眉間ふっくら

老けて見えるだけでなく性格の印象まで下げる眉間ジワ。マスク下でより一層目立つように。眉間ジワ解消企画では8つの眉間ジワ解消スキンケアを紹介していますが、個人的にいちばん効果が感じられたのがこの北の快適工房の“眉間専用に”作られたミケンディープパッチ。ちょっと眉間がこわばっているなと感じたとき、サッと貼って寝るだけ、ヒアルロン酸などの美容成分が入った針が溶けだして翌朝眉間がふっくらします。透明なシートなので貼りながら家事や仕事もできます。
教えてくれたのは……美ST編集 長谷川千尋(26歳)

これからの季節はシワ&美白の1本2役を塗り心地で使い分け

シワはまだまだ……と油断していましたが、疲れたときに目の下にシワが出現することに気づいてからは予防のためにも塗るように。エリクシールは今月号の付録にもなっている美白タイプを愛用中で、みずみずしく肌馴染みがいいのでつい手が伸びます。ワンバイコーセーはピタッと密着してシワが伸ばされてる感がすごい! どちらもシワ美容液企画常連ながら、毎回驚きの結果を出してくれます。あらゆる肌悩みにも応えてくれるから、シワコスメはとりあえず一家に一本が正解ですね!
教えてくれたのは……美ST編集 浜野彩希(28歳)

唇のフォルムまで変化!?超乾燥唇を救ってくれたリップ

最近、巷でも話題のリビジョンのユースフルリップ。砂漠レベルの乾燥唇にはたして合うのだろうかと手が伸びなかったのですが……。P.149~「美女医」特集に登場する美女医さんのポーチから出るわ出るわ! それなら間違いないと早速購入したところ、私の唇の救世主となってくれました。夜塗って寝ても朝まで潤いが持続。なんと言っても、ぷっくりした唇になって口紅を塗らなくてもサマになるのがすごい。唇は色よりもフォルムが重要なのでは、と考えを改めた逸品です。
教えてくれたのは……美ST WEB編集 永見 理(33歳)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号掲載