【シワ消しメイク】おでこ&頬の浅いシワをキレイに隠すテクニック

顔の気になるシワはシワの深さに応じて適切に対処するのが鉄則!おでこや頬の浅いシワには埋め込むメークでなかったことに。ヘア・メークアップアーティストの長井かおりさんに、崩れないシワ消しメークを教わりました。

1:【おでこの畳ジワ】はファンデ埋め込み×パウダーの合わせ技でカモフラ

\使うのはこれ/

ディオール初、水系成分が25%注ぎ込まれたロングラスティングルースパウダー。ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー ラベンダー¥7,700(パルファン・クリスチャン・ディオール)

メークの仕方は?

①パフを折った先端部分を使い、クッションファンデをシワを広げながら肌に垂直に叩くようにして塗り込んでいきます。
②パウダーをパフにとり、揉み込みながらパフ全体に均等にパウダーを馴染ませて。ムラにならないように注意。
③パフ全体を使って、パウダーを畳ジワに押し込むようにのせていきます。均等にツヤを出して、光でシワ飛ばし。

2:【頰のシャーシャージワ】はしっとり系血色クリームチークで埋め!

\使うのはこれ/

落ち着きのある血色オレンジでヘルシーでフレッシュな仕上がりに。日焼け肌を演出したい時にも。RMKカラースティック 06 ホットスペル¥3,300(RMK Division)

メークの仕方は?

①スティックから直接使い捨てスポンジにチークを広げていきます。指先を使うと乾燥するのと、肌にのせた時に跡がライン状に残ってしまうのでNG。
②黒目の下から目尻上に向かって、肌に対して垂直にポンポンと叩くようにしながら広げていきます。つけ心地はさらさらベルベット、肌の上にのせると上品なツヤ感が生まれます。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 長井かおりさん

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉、 ケント・チャン〈静物〉 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/長井かおり スタイリスト/菊地ゆか 取材/安西繁美 編集/長谷川千尋