54歳「シルク美魔女」木曽千草です♡

「シルク美魔女」木曽千草 ブログ&SHOWROOMスタートします!

こんにちは。
愛媛県の木曽千草と申します。

2022年第13回美魔女コンテストTOKYO ファイナリストに選出していただき感謝でいっぱいです。
美ST編集部さんが命名してくださった「シルク美魔女」もとってもお気に入りです。

研修講師として人材育成に取り組んでいます

産官学の3分野で人材育成
仕事は研修講師で、産官学の3分野で研修や講演をしています。
あわせて多くの社会活動の機会をいただいています。

県や市の行政改革や学校教育などの委員、経済団体や新聞社、スポーツや芸術の団体の役員、愛媛県立松山商業高等学校の同窓会長など多岐に渡ります。

本業以外の役割が世の中を多面的に見る視点を教えてくれ、人との出会いが私を勇気づけ、生き方を教えてくれました。 
愛媛県さくらひめ大使をしています
さくらひめは愛媛県のブランド花
特に私に大きな影響を与えてくれたのは、2つの大使活動でした。

愛媛県知事から任命いただいた、愛媛県のブランド花
「愛媛県さくらひめ大使」

とっても可憐なピンクのさくらひめは冬の花。
特別大使に愛媛県出身地のタレント眞鍋かをりさんをお迎えし、2018年からスタートしました。
愛媛シルク大使として伝統と革新で日本のシルクを守りたい!
2021年に愛媛シルク大使に就任
もう一つの大使活動は、愛媛シルク協議会から任命いただいた、「愛媛シルク大使」です。

2つの大使活動に共通するのは、PRだけでなく商品開発やイベント企画を通じて、人や組織をつなぐお手伝いをしています。
研修講師も社会活動も人が影響し合う場。私にとってはどちらも大切な人づくりなのです。

「シルク美魔女」と命名していただき、SHOWROOMでのお蚕さん成長配信などが伝わったかな?とうれしく感じています。
美と健康は前向きな心がつくる♡
内面からにじみでる美しさは、性別や年齢関係なく、心のあり方が1番大事だと感じます。
SHOWROOM配信やブログを通じてお伝えしたい3つのことです。

①「仕事や社会活動をの通して感じたことや、新たなチャレンジ」

②「心が喜ぶ大好きなこと♡」

③「私を育ててくれた魅力いっぱいの愛媛県のヒト・モノ・コト」

そして仲間の存在は私を勇気づけてくれます。
セミファイナリスト、ファイナリストいずれのみなさんも尊敬すべき魅力ある方々です。時を同じくして出逢えたことに感謝します。

悩みながら書いた記念すべき1回目のブログを読んでくださってありがとうございます。

もし、私の存在があなたの1歩をチカラ強く応援できらたらとても幸せです♡
シルク美魔女
木曽千草
子育て、親の病気、会社の経営、更年期の体調不良、そんな挑戦や困難の中で出会った人からパワーをいただき、心身ともに強くなれました。今度は私が、誰かの一歩をより強くバックアップできる存在になりたいと思います。地元ではシルク大使として、シルクの商品開発やPRの仕事も兼任。地方美魔女としても活躍の場を広げたい。
PICK UP
注目記事