感謝☆

はじめまして☆

はじめまして。この度、第13回美魔女コンテストTOKYO ファイナリストに選出して頂きました。堤えりと申します。医療の現場で助産師として働いている39歳です。美ST編集部の方に『助産師美魔女』と命名して頂きました。

私がここまでこれたのは、周りの支えがあり、応援してくださっている皆様のお陰です。心から感謝の気持ちでいっぱいです。

これまでの経過☆

☆一次審査は、書類選考でした。
応募しようと思い立ったのが 締め切り当日、締め切り30分前とギリギリの時間。締め切り時間1分前に書類を送信。書類内容は、しっかりまとまったものとは言えない状況でした。応募したきっかけについては、改めてお話しますね! メールにて一次審査通過の連絡……正直、私自身ビックリ!!

☆二次審査は、カメラテスト&面接でした。
カメラ撮影なんて成人式の前撮り以来……慣れておらず表情硬く、ポーズもぎこちない。面接も思ったように話せず、次には進めないだろうなと思っていました。編集部の方からの電話『セミファイナリストに選出されました。』えっ! 私が正直ビックリしました。
書類審査写真

SHOWROOM配信☆

SHOWROOMにてLive配信は、初めての経験。SHOWROOM? Live配信? 一体何…? 右も左もわからない状況からのスタートでした。大勢の前で、しかもLive配信なんて、もちろん経験はありません。そんな状況でのLive配信がスタートし、中々配信ボタンが押せず……最初は、配信ボタンを押すのに30分以上かかっていました。

緊張と不安の毎日。その状況から私を救ってくれたのが、友人たちの言葉でした。『えりちゃん頑張れ』『えりちゃん大丈夫だよ』『みんながついてるよ』『いつものえりちゃんらしく』この言葉に何度助けられたか。

そして、今回の配信通してお知り合いになれたリスナーさんたち。配信する度にいつも居てくれる友人、リスナーさんたち。離れているけど、側にずっといるように感じさせてくれました。思い出しただけで涙が溢れてきます。皆様のお陰で、リラックスした環境の中での配信。いつも通りの私になることができました。
SHOWROOM配信

三次審査最終日☆

三次審査最終日は、笑顔溢れる、楽しい時間を皆様と過ごすことができました。みんなの思いが一つになり忘れられない最高の日になりました。40日間駆け抜け、皆様に支えられて今の私がいることに感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。今回のSHOWROOM配信は、私にとって貴重な経験であり、一生忘れられない宝物です。

ファイナリストになれたのは、皆様のお力添えがあったからこそです。本当にありがとうございました。記念すべき1回目のブログは、皆様に感謝の気持ちが伝えたくて『感謝』という題名で綴らせて頂きました。本日からファイナリストとして、新たなスタートを切ります。これからも私らしく配信していきたいと思います。引き続き、『助産師美魔女♡堤えり』の応援をどうぞ宜しくお願い致します。
三次審査最終日
助産師美魔女
堤えり
医療の世界で助産師として多くの人々を支援してきました。美ST世代の出産も増え、女性の心身を守るための発信をしたいのと同時に、憧れの美容の世界でも自分の力量を試したい。医療に携わる立場から、バランスを整える食、運動、睡眠の継続で毎日をHappyに美しくなるコツ、美容医療やスキンケアなど、幅広く伝えていきたい。
PICK UP
注目記事