【メイクの前に差がつく!】朝やるべき保湿ケアって?

エイジングケアに必須の保湿ケア。しっかりと効かせるためには朝と夜でケアも変えることがおすすめです。朝は血行をアップさせ、日中の抗酸化を防ぐケアがベター。美肌のアラフォー読者たちが実践する保湿ケア術を紹介します。

1:W抗酸化インナードライのくすみ対策

左から。ミネラルのハイブリッドパウダーでビタミンCを保護、角層に届きやすい。手持ちのスキンケアに混ぜられて便利。ビタブリッドC フェイス 3g ¥6,200(ビタブリッドジャパン)抗酸化成分のアスタキサンチンとリコピン入りのクリーム。潤いの蓋として、しっとりしながらもベタつかず滑らかな感触に。アスタリフト クリーム 30g ¥5,500(富士フイルム)
教えてくれたのは……橋本典子さん(43歳)メークサロン経営
「インナードライ肌のうえ、色白でくすみが目立ちやすいため、日頃から保湿対策は徹底して、水分と皮脂のバランスが整うものを。抗酸化作用のあるスキンケアを重ねづけすると、夕方になってもくすまず、明るい顔色を保っています」

\スキンケアの仕方は?/

①パウダータイプのビタミンCを手持ちの化粧水と混ぜて使います。
②顔全体にクリームを塗り、気になる目元は指で押し込むように塗布。

2:ターンオーバー正常化+抗酸化!化粧水の重ねづけで肌保湿

左から、ハトムギエキスとハトムギオイルを配合し、乱れたターンオーバーを正常に戻します。薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N[医薬部外品]165ml ¥5,500(アルビオン)話題のNMN配合で肌の抗老化、抗酸化が叶う。濃厚な化粧水なので美容液代わりになる。エウレア スーパールヴュール スキンローション 150ml ¥27,500(ドリームパワー)
教えてくれたのは……千葉佳弥さん(45歳)看護師
「冬になると乾燥がひどくなり、法令線も目立ってくるので保湿ケアは念入りに。アルビオンのスキンコンディショナーは、ターンオーバーを整えて肌が落ち着くのでマストアイテム。その後、抗酸化効果のある美容液でしっかりと肌をキープ」

\スキンケアの仕方は?/

①スキコンをコットンを使って顔全体に馴染ませます。
②エウレアのSLローションを顔全体にハンドプレスしながら塗布。

3:血行アップ+抗酸化で血行促進が肌の底上げを

左から、乳酸菌、ヒアルロン酸Na入りの炭酸ガスパックは、肌が揺らいだ時やくすんでいる時などたっぷり保湿できる。モアリッチパック 1料/2料×7包 ¥14,960(meeth)ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB5配合でハリと潤いに導くクリーム。サラッとした使い心地朝にぴったり。Cークエンスクリーム 35ml ¥15,620(エンビロン)
教えてくれたのは……安田沙耶香さん(39歳)医療事務
「インナードライ肌で睡眠不足や、紫外線の刺激などストレスがかかるとさらに乾燥感が強くなります。そんな時は炭酸パックを使って血行を促進、続けて保湿成分の多いエンビロンC−クエンスをライン使いすると肌がしっとりと蘇ります」

\スキンケアの仕方は?/

①ジェルを顔全体に塗ってから、マスクを顔にのせる2ステップ式。
②適量のクリームを手の平に馴染ませ顔全体に塗って両手でプレス。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』12月号掲載
撮影/大瀬智和〈人物〉、河野 望〈静物〉 ヘア・メーク/榎田茉季(ROI) 取材/大佛摩紀、今福英美 編集/石原晶子