【ホリデーシーズンにおすすめ】忘年会・クリパ・新年会で使える40代の赤メーク【お出かけメーク】④

真紅のルージュ、血色チーク、色っぽシャドウ。いつの時代も赤は女の味方。纏うだけでパワーが出て、フェロモンが満ち、気持ちも上がる。慣れた日常に刺激が欲しいときこそ、赤のチカラが頼りになります。

気持ちまで高揚させてくれるのは赤リップの名品だけ

長年愛され続ける名品の赤リップを手にすると、ワンランク上の大人に辿り着いた気分。ブラシを使って一筆ずつリップラインを描くごとに、気持ちが高揚し一歩を踏み出す自信とパワーに。ハイクラスの品格が手に入ります。

How to make-up

リップは筆塗りでラインをしっかり取ったら、質感を中心にプラス。はみ出しはチップで綺麗に処理。グレイッシュなブラウンシャドウで上下を囲みます。上まぶたの縦幅は二重幅超え、横幅は広めに取るとインサイドに強めに入れたブラックブラウンのアイライナーが古く見えません。きわにはブラックのパウダーを。頰はチークレス。
【レッドソールの魔法をリップスティックにも】
全女性の肌に合う赤、「ルージュ ルブタン」が3種の質感に。右、日本人気No.1。リップカラー(シアーヴォワル)ルージュルブタン 001s ¥12,500 左、同 ベルベットマットルージュルブタン 001m ¥12,500 ★モデル使用色(ともにクリスチャン ルブタン)
【多くの受賞歴を持つベルベットレッド、405】
「エッジコーラルレッド♯405」は、長くブランドトップセールスを誇るリップ マエストロ全売り上げの70%を占める人気色。TPOを問わない落ち着いた赤が肌を明るく見せる。リップ マエストロ 405 ¥4,200(ジョルジオ アルマーニ ビューティ)
【伝説の赤、999番で女っぷりを上げる】
誕生から何度もリニューアルを重ね、’16年にはマットタイプが登場して話題に。今年はウォターバームやリキッドも発表。ルージュディオール 999 ¥4,200(パルファン・クリスチャン・ディオール)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 林 由香里さん
美容誌はもちろん、ファッションページやカバー、女優さんメークなど広く活躍する大人気のメークさん。トレンドを表現する鮮やかなメークテクはもちろん、明快な解説も人気の理由。

\合わせてチェック!/

2019年『美ST』12月号掲載
撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/林 由香里(ROI) スタイリスト/入江未悠 モデル/秋本祐希 取材/大山真理子 編集/長谷川 智 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY