肌を変える!2020年絶対取り入れるべき【スーパーアンチエイジングスキンケア】4ブランド

ますます激化する2020年の美容。人工皮膚研究にも象徴されるように、従来のコスメでは改善が難しかった肌悩みにしっかり応え、結果も出す最先端研究の成果が製品化されます。10年後、肌悩みなんてなくなっているかも。

肌が入れ替わるほどのパワフルな効き目!2020年取り入れるべきスキンケアはこの4ブランド

Diorの幹細胞

【20年の幹細胞研究を基に肌エネルギーを蘇らせる】
40歳は20歳に比べ幹細胞のエネルギーが50%も下がることに着目。肌エネルギーUP、次世代ヒアルロン酸「アセチルヒアルロン酸」も配合し、総合的エイジングケアが可能。カプチュール トータル セル ENGY スーパーセラム 30㎖ ¥16,000(パルファン・クリスチャン・ディオール)1/10全国発売 ※2020年1/2伊勢丹新宿店先行発売

イヴ・サンローランで肌疲労解消

【現代女性特有の過労肌を細胞レベルから立て直す】
1年に6時間だけ咲くムーンライトカクタスの花から採取したオイルで、過労肌の細胞修復・再生を促進。グリコール酸で角層を浄化。ピュアショット ナイトセラム 30㎖ ¥10,500 レフィル ¥9,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)1/4全国発売

ヘレナのリサーフェスケア発想

【3種類のヒアルロン酸がしっとり肌をキープ】
ステップ1。ヒアルロン酸と独自成分プロキシレンが肌をしっかり保湿、潤いをキープするセラム。ステップ2。ピュアレチノールが肌のターンオーバーを促しなめらかな肌へ。リプラスティ パワ A+H.A. デュオ(エモリエント セラム30㎖、スムージング クリーム29.4g)¥60,000(ヘレナ ルビンスタイン)1/3全国発売

花王estの人工皮膚

【肌に人工皮膚のような極薄ヴェール自己治癒力で肌を再生】
まず、肌の湿潤環境を長時間継続させるヴェールエフェクターを顔全体につけます。その後、ディフューザーで極細繊維を肌に吹き付けると、極薄ヴェールが形成され、肌と一体化した湿潤環境膜が作られます。そのまま就寝するとこの膜が自己治癒力を高めて、肌を再生するから翌朝の肌は見違えるようにもちもちツルツルに。メークをするのが格段に楽しく。エストバイオミメシス ヴェールエフェクター本品 40g ¥12,000 同ヴェールディフューザー ¥50,000 同ヴェールポーション ¥8,000(花王)
2020年『美ST』2月号掲載
撮影/藤本憲一郎(A.K.A) 取材/中田ゆき 編集/桐野安子