人気ヘアメイクさんが教える「汗で髪がうねる!乱れる!」を解決する、ほんのひと手間って?

長引く猛暑。ヘアアレンジしたいのに、朝頑張ってもすぐに髪が顔にまとわりつき、うねり、もじゃもじゃに…。実は大切なのは「汗に負けない土台作り」。数々の過酷ロケで培ったテクニックをヘアメークの川村友子さんが教えてくれました。

今日37℃!?暑すぎ!滝汗ー!……なのに髪型は乱れてません!の秘密は?

今年は汗をかかないシーンがないというくらいの暑さ。ちょっと動くだけで、ヘアはボサボサにもじゃもじゃに…。そんな髪の汗問題は、ヘアアレンジを作る前の「汗に負けない土台作り」が重要です!
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん
美STや数々のファッション誌で活躍し、幅広い世代に人気。数えきれないほどの過酷なロケ撮影の経験で培った知識を本企画で余すことなく教えてくれました。

Step1:髪をドライ状態にするミストを塗布

メーク下地を塗るように髪にもベース剤を。顔周りの前髪・後れ毛は扱いやすくなり、頭頂部はボリュームアップ効果も見込めます。

Step2:ブラシで梳かしてなじませる

中間から毛先は、すいてたり、切れ毛が多いためまとまりにくく、貧相に見えがち。ブラシでなじませることで、アレンジした後までキレイに見えます。

Step3:ドライヤーで水分をとばします

温風のドライヤーで、崩れる要因の水分や湿気は完全に乾かして。その後のアレンジがしやすくなるので乾きにくい毛先もしっかりと。

Step4:湿気&風から守る仕上げスプレーで完成

アレンジの仕上げには、固まるというよりカールのキープ力がアップするホールド感あるスプレーを全体に。30㎝ほど離してスプレーするのがベスト。強力なのにベタつかず優秀。キレイを長時間キープ。GNヘアスプレー ハード 246g ¥1,870(アリミノ)

\これを使いました!/

川村友子さん私物の土台作り必須アイテム。左 アヴェダ ブリリアント ホールド スプレー、中 メイソンピアソン ポケットブリッスル ホワイト、右 リファビューテック ドライヤースマート

ヘアが崩れてしまった時は髪がサラサラになるドライシャンプーの力を頼って

左・植物由来のエタノールが、ベタつきやムレを瞬時にリフレッシュ。ローズマリードライシャンプー115ml ¥ 2,640(ヴェレダ) 右・ベタついてペタンとした髪がシャンプーしたてのように。エイトザタラソウォーターレスドライシャンプー 8 0 g ¥ 1,320(ステラシード)

首を冷やすと汗をかきづらくなります

左・ゆずの保湿成分配合で潤いを保ちながらリフレッシュ。フルーツ香る石鹸をイメージした香り。サボン ボディミスト ¥ 1,980(シロ)右・シュッとするだけで瞬時に肌温度マイナス10°Cに。ビオレ 冷ハンディミスト リフレッシュサボンの香り 120ml ¥880〈 編集部調べ〉(花王)
2023年『美ST』10月号掲載
撮影/藤原 宏(Pygmy company)〈人物、静物集合〉 ヘア・メーク/川村友子 モデル/野崎萌香 スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/関根実凡 編集/岡村宗勇
PICK UP
注目記事