この春試したい!ヘアメーク中山友恵さんが教える【メロン色アイシャドウ】メークがかわいい!

カラーメークが大旋風を起こしています!「旬のカラーに挑戦したい!」という人向け、2020年春のメークはメロン色に注目。40代にぴったりのメロン色メークをヘアメークアップアーティストの中山友恵さんが教えてくれました。

ふんわり質感で統一していろんな色を楽しんで!

春らしくグリーンやオレンジ、ピンクとさまざまな色を使っていますが、明度や発色をソフトに揃え、肌もソフトなツヤで統一感を出せば下品になりません。ふんわりと軽やかに、新しい季節への期待感を高めてくれるはずです。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 中山友恵さん
ご本人の人柄そのまま、ハッピー感あふれるメークや、表現するヘルシーな女性像に支持が集まる。どんなコスメを使ってもこなれ感や抜け感が出る、そのテクニックにみんな夢中。

How to Make-up

・EYE/まぶたの中央のみにメロン色を指でポンポン。あえてまぶたのキワには入れない。
・CHEEK/コーラルピンクを頰の真ん中に、ふんわり広く入れる。
・BASE MAKE/リキッドとクッションで薄く作る。
・LIP/ほのかなツヤのオレンジリップを直塗り。

\使ったのはコレ/

意外性のある緑も素のくすみを活かせば自然になじむ。するする伸び、ピタッと密着。色と光で印象を操ります。インフィニトリー カラー EX09〈限定発売〉 ¥3,200(セルヴォーク)
まぶたのキワ、目頭と目尻を避け、中央あたりにクリームシャドウをポンポンとなじませます。あえてまぶたのキワに引かないことで、自分の素肌の色がアイライン効果を発揮し、目元が自然に締まります。
ソフトな発色のビタミンカラーでイキイキと。左、頰になじむベージュ〜コーラルピンクのグラデーション。ピュア カラー ブラッシュ 01¥5,500(SUQQU)右、ネーブルのようなみずみずしい色と質感。ディグニファイドリップス 33 ¥3,200(セルヴォーク)
2020年『美ST』4月号掲載
撮影/岩谷優一(vale.)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/中山友恵 モデル/樹神 スタイリスト/鳥山悦代(One 8 Tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/長谷川智