うっかり日焼けに要注意!つい忘れがちな耳&うなじの【パーツ美白ケア】

顔や体の面はしっかりケアしていても、細かいところは忘れがち。細かい部分のケアを忘れるとシミができてしまうかも美女医の木下香里先生に、正しいパーツ美白法を聞きました。

【 耳やうなじのシミ】には顔の美白ケアのついで塗りや飲む・避けるでケア

ポイント1:耳やうなじも顔の延長。顔の美白のついでケア

左から、HAKU メラノフォーカスV〈医薬部外品〉45g ¥10,000(編集部調べ/資生堂)頑固なシミや色ムラに1本使いきりの分包タイプ。顔の残りをちょいづけ。エクシアALホワイトニング イマキュレート エッセンス MXC 1.5mℓ×28個 ¥25,000

ポイント2:つけ忘れる細部こそ飲む美白やUVアイテムで

左から、飲む日焼け止め。ヘリオホワイト24粒 ¥2,400(ロート製薬)紫外線、赤外線、可視光線100%カットの完全遮光ハットと日傘を活用して。ナチュラルハット ¥8,500 2段折/コンビネーション日傘 ¥11,800(ともにサンバリア100)
塗り忘れがちな部位に何度も日焼け止めを塗るのは皮膚への負担にもなるので、UV効果の高いツバ広の帽子や日傘を使って、飲む日焼け止めも併用すればさらに効果的です。
教えてくれたのは……木下皮フ科クリニック 院長 木下香里先生
一人一人に適切な施術を提案。不安要素のある治療は行わない姿勢にも共感が。オリジナルコスメ等の信頼も厚い。
木下皮フ科クリニック
大阪市西区北堀江1-1-23 養田ビル四ツ橋館2F ☎06-6536-0230
2020年『美ST』5月号掲載
撮影/清水ちえみ(人物)、 大槻誠一(静物) ヘア・メーク/大山美智 取材/山田頼子 編集/小澤博子