パーツ主張で美人度増し!小田切ヒロさんの【オンライン会議映え】メーク

ZoomにTeamsと外出自粛を受けて一気に普及したオンライン会議。モニター越しだとツヤ肌はテカリにしか見えなかったり、ちゃんとメークしていてもボヤけていたり。オンライン向けメークの正解を小田切ヒロさんに聞きました。

全部ボカさない!エッジをきかせたLIP主役のメークに

モニター越しだと、すべてのパーツがボケて映るから繊細なテクニックを加えるよりパーツを主張するのが大切。画面映りを見越して、肉眼では「やりすぎ?」って思うほど肌も目元もリップも、全部エッジをきかせるのが鉄則です!

HOW TO MAKE-UP

★BASE:セミマットなハイカバーコンシーラーでシミやくすみを隠蔽したら下地もファンデも省略。顔の中心を厚く、外側は薄肌を意識すると小顔効果も。
★EYE:ベージュ系のアイシャドウでまぶたのくすみを整えたら、ダークブラウンの高発色アイライナーで目のキワを長めに縁取ります。眉幅も長めに出して顔の余白を極力減らすのが、顔を膨張して見せないコツ。
★LIP:発色とうるおいの強いリップでしっかり形どりエッジをきかせて。

【1】発色のいいリップで血色感を主張

画面越しだとチークが目立ちにくいから、唇には強い血色感が不可欠。リップライナーで縁取るよりも、パキッと発色するリップで丁寧に塗りつぶせば、エッジも際立ちます。
画面を通すと肌はマットに見えるから高発色はもちろん、ツヤが強いリキッドリップでうるおいも補填。コンフォート リップ フルイド グロウ 05¥5,000〈9月4日 発売〉( SUQQU)

【2】長めのアイライン&眉で顔の余白を埋める

眉もアイラインも少し長めが◎。唇の山から目尻&眉尻を一直線上に。シャドウよりアイラインで目の形を補整して目の存在をアピール。目のフレームをパキッと縁取り強さと幅を出して。
アディクション ザ カラー リキッド アイライナー 002 ¥3,000〈7月31日発売〉(アディクションビューティ)

【3】肌は厚みを気にせずフラットに作って

明るさも影もコントロールできないから、肌はセミマット&フラットに作るのが安心。コンシーラーで大きなくすみやシミさえカバーすれば、色や厚みを気にして作り込みすぎなくて大丈夫。
置いた場所から半径1cmほど伸ばし広げて。ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全7色 ¥4,200(パルファン・クリスチャン・ディオール)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 小田切ヒロさん
センスと技術を兼ね備えたヘアメークさん。自粛期間中にインスタライブやユーチューブ、オンラインサロンも始動。卓越した話術が公開されて熱烈なファンが増加中。
2020年『美ST』9月号掲載
撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリスト/吉村結子 取材/大山真理子 イラスト/ごとうえみこ 編集/長谷川 智