ご褒美買いしたい!小顔になれる【顔悩み別美顔器】厳選4選

EMS?RF?レーザー?一言で美顔器と言っても、機能も違えば効く場所も使い方も違います。美STライターにして美顔器使用歴25年現在も50台超所有するライター吉田が初心者でも失敗しない買うべき一台を教えます。

\目まわりの小ジワやゴルゴラインに/
【EMS】メディリフト アイ(ヤーマン) ¥28,000

ウェアラブル美顔器。10分間装着するだけで、2種類のEMSが眼輪筋と側頭筋をリフト&ストレッチ。シリコーン部は水洗い可能。EMSのほか、ヒーター、マイクロカレントを搭載。

Process

化粧水で保湿後、コントローラーの、肌との接触部分に専用ジェルを塗り、コントローラーが密着するように装着。4本のバンドで、後頭部と頭頂部を留めてスイッチオン。両手が空くので、ながら美容が可能です。

EMSで血行促進&眼筋を鍛えれば、あの頃の目力が戻ってきます!

ハリ不足と、血行不良による目元のくすみが同時にあったので、ストレッチモードのあるEMSを選択。顔上部を刺激することで、下半顔も徐々に引き上がる相乗効果が期待できる。「目の周りが温かくなり、マッサージされているようで気持ちよく、使用後は目の周りが柔らかくなったように感じました。両手が空くのが便利で、欲しくなっちゃいました。(試したのは……川野さやかさん 42歳 主婦)」

▼【購入できます!】こちらの記事もチェック

\平坦になってきた頰まわりや目の下の凹みに/
【EMS・RF・LED】ブライトリフト(ヤーマン) ¥45,000

8/21発売予定。手持ちの化粧品を使える多機能美顔器。上記の表示のほか、イオン導出や、メラノバリアパルス、クーリングなど、多彩な機能を搭載。たるみ、くすみに。

Process

美容液や化粧水、シートマスクなど、手持ちのコスメで事前に保湿。種類のモードがあるので、選択してスイッチオン。下から上に優しく滑らせるように使います。徐々に顔がポカポカと温まってきます。

たるみで下がった頰が元の位置に戻り目の下の影も消去

頰のハリのなさがお悩みとのことで、法令線下から目の上に向かって重点的にRFで温め、EMSで筋肉に刺激を与えました。10分で一回り小さく感じるほど、輪郭が整いました。「洗顔のモードは、温めながら優しい振動でマッサージされ、よく汚れが落ちます。弱い静電気のようなピリピリとした刺激が痛気持ちよく、肌のトーンが明るく触るとツルツルに。(試したのは……原 純子さん 43歳 主婦)」

\ゆるんで曖昧になったフェイスラインに/
【RF・EMS】パイラナイト(リンクス) ¥68,000

電極から電極へ電気を流すバイポーラ方式の高周波で、深部まで温めます。EMSが浅い筋肉から深い筋肉まで効率的にアプローチ。モジュレーションパルスを用い効率的なケアを実現。防水加工で入浴時も使用可。

Process

専用ジェルをたっぷりと塗り、スイッチを入れて肌に反った面を当てて、すべらせるだけ。軽く当てているのに、おだやかで変化に富んだ刺激を感じます。首からデコルテへ流し、顔は下から上へ向かって動かします。

むくみとたるみを解消して輪郭すっきり

曖昧になった輪郭がお悩みとのことで、デコルテまで使えるマシンを選択。RFを当てながら首からデコルテを流して温めた上で、EMSで筋肉を刺激。むくみが取れ、ハリも出ました。「肌に当てられる面が広く操作がしやすかった。ピリピリと伝わってくる感じが、引き上げの手応えあり。まるでアイロンをかけているかのようにシワが消えました。購入決定!(試したのは……郡谷泰子さん 52歳 主婦)」

▼【購入できます!】こちらの記事もチェック

\口まわりの小ジワやエイジングサインに/
【レーザー】トリア・スキンエイジングケアレーザー(トリア・ビューティ・ジャパン) ¥60,000

米国FDAの認可を受けた、唯一の家庭用フラクショナルレーザー。センサーが付いていて、正しく肌に接触しないと作動しないようになっています。化粧品の併用は必要なし。

Process

洗顔後、優しくすべらせるように当てていくだけ。3段階のモード設定があり、今回はマックスパワーで照射。部位によっては、かなりピリピリします。照射後は、丁寧に保湿することが大事。直後は赤くなることも。

隠れたるみが進行しやすい痩せ型はレーザーで活性化

肌しぼみによりパーツまわりにシワが寄りやすく、あご下に皮膚が余りやすいタイプ。脂肪過多ならキャビを使いますが、彼女はレーザーで活性した方が早いと判断。輪郭激変です。「レーザーは痛くてびっくり。それでもマックスパワーで使ったら、化粧品を塗ったわけでもないのに、一度で肌が明るくなり、ハリが。家庭でここまでできるとは。絶対購入します。(試したのは……椿原順子さん 50歳 主婦)」
教えてくれたのは……美STライター 吉田瑞穂 43歳
美容ライター歴20年。物理的ケアを追求するうち美顔器が増え、専用部屋を作るまでに。現在は美容ライターのほか、美顔器スペシャリストとしても活躍中。
2020年『美ST』10月号掲載
撮影/城 健太〈vale.〉(人物)、asa sato(静物) ヘア・メーク/永田紫織〈LA DONNA〉 取材/吉田瑞穂 編集/小澤博子