共通点は“落とす”!【おこもり美容】で綺麗になったアラフォー読者5人の美肌スキンケア

おこもり期間中に綺麗になった人に聞くと、意外なほどピーリングやクレンジングなど〝落とす〟ことに重点を置いたケアをしていました。頼れるものは自分だけ。そう思うほどに自分の肌本来の力で綺麗になりたいと思うのかも。

1:【ゼオスキン】で「誰にも会わない」チャンスにまるっと肌を総入れ替え

教えてくれたのは……主婦 兼子有紀さん(35歳)
仕事と家事育児、趣味のフットサルと充実した毎日だったけれど、多忙すぎて、つい毎晩のメーク落としが手抜きに。肌のくすみやゴワつきがずっと気になっていました。誰にも会わない自粛生活、ゼオスキンにトライするチャンス!と思い早速使ってみました。4日後から古い角質が剥がれてきたのですが、まさにひと皮剥けたとはこのこと。触りたくなる肌に再会!

\私の愛用ゼオスキンはこの7アイテム/

私はデイリーPDがお気に入り。低刺激なのにたるみへの効果を感じています。シミが綺麗に消えたのはミラミンのお陰。若かった頃の白肌に近づいてきました。化粧ノリは抜群だし、目元も引き締まり、もう手放せません。

グルテンフリーで体もデトックス

自粛期間中は外食ができず自宅ごはんだけだったので、思い切ってグルテンフリーに。市販の米粉のカレー・ルーやパスタも活用。体のだるさが消え、見た目もスッキリ。

洗顔もやめて拭き取りだけに

忙しい日が続いたとき、何気なく朝の洗顔をやめてビオテルマとシスレーで拭き取るだけに。肌の赤みが消えて、前より調 子がよくなりました。

2:こだわりの4ステップ洗顔で美肌が復活!【徹底クレンジング】

教えてくれたのは……美容家 岩瀬恵美子さん(39歳)
仕事と家事育児、趣味のフットサルと充実した毎日だったけれど、多忙すぎて、つい毎晩のメーク落としが手抜きに。肌のくすみやゴワつきがずっと気になっていました。今回思い切って夜のお手入れを一新。自己分析して編み出したのが4ステップの徹底クレンジング。お気に入りコスメを厳選して、とにかく落とすことに集中。以前よりくすまないし、薄化粧になりました。

落とせば落とすほど素肌が綺麗になりました

①まずは目元をオフ
②オイル洗顔でスッキリ
③しっとりクリーム洗顔
まず目元・口元をコットンで優しくオフ。ライトなオイルクレンジングで顔全体のメークを落としたら、しっとりミルク洗顔で保湿しながらさらにオフ。仕上げは粒子の細かい角質洗顔料で顔全体を撫でるように。

\厳選のお気に入りクレンジングアイテム/

左から、IGNIS ioのライト オイル クレンジング、ITRIM エレメンタリー ポイントメイクアップ リムーバー、ダーマロジカのデイリー マイクロフォリエントとI モイスチャークレンザー。

3:【ウォーターピーリング】スチーマーを浴びて十分毛穴を開かせます

教えてくれたのは……会社受付 竹中佐智子さん(47歳)
自粛中は美容皮膚科のピーリングに行けなかったので、肌がくすみがちに。肌のくすみや毛穴の開きが気になり、おこもり期間中にテレビショッピングでウォーターピーリング器を購入。スチーマーで十分に毛穴を開かせてピーリングすると、古い角質や皮脂汚れがしっかり取れます。

\空いている時間に自宅でセルフピーリング/

薬剤を使用せずスチーマーやお風呂の湯気を浴びながらピーリングする肌に優しいパーフェクトアクアリーボーテ2。パナソニックのスチーマーと一緒に使用。

4:【ファスティング】代謝酵素を活性化して体の中を大掃除

教えてくれたのは……サロン経営 山本尚子さん(39歳)
大好きな野球観戦もできず、運動不足とストレスが溜まった自粛期間。飲みすぎや食べすぎを解消するため1カ月に1回このファスティングをしたら体も心もスッキリしました。消化酵素を温存させて、代謝機能を効率よく高めます。ドリンクで必要な栄養素を摂るので、無理なくできるプチ断食。まずは週末1日からでもオススメかも。体を温めたり良質な睡眠をとることも大事なのでおこもり期間にぴったりです。
準備2日:準備期間は純和食の「まごは優しい」
胃腸を整える大事な期間。動物性たんぱく質、乳製品、小麦粉などを抜いたものをバランスよくとれるよう自炊しました。前日は必ず早めに就寝。
ファスティング3日:ファスティング期間はドリンクと水のみ
水は一日最低2l以上。ハーブザイム113を炭酸水で割り、ケイ素を数滴入れて飲みます。ジンジャーエールのような味でとても飲みやすい。断食中は眠くなりやすいのでゆっくり休みます。
回復2日:大根の梅煮で 完全デトックス!
腸内に溜まっていた便が一気に出ます。まずは煮汁から少しずつ食します。大根を食べているといつもと違う便意が。そのあとはおもゆやお味噌汁と徐々に品数を増やし戻していきます。

5:【お風呂デトックス】入浴剤&ブラッシングで体の淀みをデトックス

教えてくれたのは……主婦 大久保美由紀さん(40歳)
今年に入ってから自宅で過ごすことが多かったので体がむくみがちに。エプソムソルト入り入浴剤でたっぷり汗をかいた後は、ヴェレダのアルニカオイルを全身に塗り同じくヴェレダのボディシェイプブラシで時間をかけて全身マッサージ。むくみも軽減されてスッキリしてきました。

愛用しているお風呂デトックス必需品/

ヴェレダのオイル&ブラシのセット使用でむくみ知らず。エプソムソルトは必ず常備している入浴剤。シャンプー時、ukaのスカルプブラシで頭皮汚れや老廃物をしっかりオフ。

朝イチ1杯のレモン水で排出促進

レモンに含まれるカリウムはナトリウムの排出を促しむくみ対策に効果的。クエン酸は糖質代謝の働きを活発にします。レモンはオーガニックのものをチョイスしています。
2020年『美ST』10月号掲載
撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/伊藤佳奈(Bliss)、七瀬彩香(_three) 取材/山田正美、岩崎香織、稲垣綾香 編集/長谷川 智