マスクメークは【赤みシャドウと眉の形】が重要!川村友子さんの女っぽくなるメークテク

優しい雰囲気が出るピンクなどの血色系カラーのマスク。40代なら優しさの中にキリッとした女らしさも欲しいところ。ヘアメークの川村友子さんにピンクマスクにぴったりの女っぽメークを教えてもらいました。

眉山の曲線が美しい眉は女っぽさナンバーワン!

優しい雰囲気を出したいなら、やっぱりピンクマスク!ガーリーになりすぎないように、美ST世代は長めのストレートアーチ眉で大人の女っぽさを引き出しましょう。下まぶたにも赤みのある色をのせると、目が潤んでいるような、あざと可愛い大人の女性になります。

つけたマスクは……ミラ オーウェンの小顔見せ3Dピンク
中央に芯がある立体型でメークがつきにくい。UVカット機能もあり。Make Up Keep Mask LPINK¥1,500(ミラ オーウェン)

\こちらのマスクもおすすめ!/

上から、抗菌加工を施したサテン素材。フォーマルシーンにも。オリジナルマスク¥3,200(CELFORDルミネ新宿1店)、長時間つけても蒸れないサラリとしたシルクシフォン。Strawberry margaritaシルクシフォンマスク¥4,800(Dear Beautiful,)

How to Make

①SUQQUののアイパレットの左上をまぶた全体、左下を二重幅に。ルナソルのアイライナーでインサイドラインを描き、上にSUQQUの右下を細くオン。下まぶたキワにフーミーのマルチライナーを。
②下まぶたのキワに3の左下を細くのせて、涙袋に左上をのせます。赤みシャドウの囲みメークで、目元が潤み、血色感もアップ。
③ケイトのアイブロウの上2色を混ぜて眉を描きます。眉上を足すようにし、眉頭は薄く、眉山はしっかりと。眉尻はSUQQUのアイブロウ リキッド ペンで毛を描くように長く細く。

使ったのはこれ

囲み目メーク再燃中。赤みシャドウをジュワッと滲ませて。逆に、眉は赤みのないオリーブブラウンに。左から、1本1本細く描けて、毛が生えたような仕上がり。凛々しいカーキ。フレーミング アイブロウ リキッド ペン01¥3,000(SUQQU)、オリーブブラウンで垢抜けた都会眉に。ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-7¥1,100(編集部調べ、カネボウ化粧品)、オレンジパールをひそめた巧みカラー。ルナソル シークレットシェイパーフォーアイズ01¥2,800(カネボウ化粧品)、好感度大のツヤピンク。フーミー マルチライナー oomphy¥1,500(Nuzzle)、内側から色づくような温かみ色。シグニチャー カラー アイズ02¥7,000(SUQQU)

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人物)、高嶋佳代(静物) モデル/神戸蘭子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/竹下佳寿子 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子