この夏挑戦したい!美香さん×ヘアメーク神戸晴美さんの【ピンクメーク】でつくる今っぽ夏顔<眉+ピンクシャドウ編>

目が窪んだり、腫れぼったくなったり、老化して垂れた顔にピンクメークってどうなの?という40代の悩みにヘア・メークアップアーティストの神戸さんがズバリ解答!グラデーションの難しいピンクは単色塗りがオススメ。大人には馴染みやすいモーヴピンクがやりすぎない甘い顔を演出します。

 

 

ピンクシャドウで誰からも愛される甘え顔に

 

眉毛にほんのりピンクを重ねることで、いつもより表情が柔らかくなり、優しい印象に。そんな時は、主張しないカラーのチークで、あえてヌーディに仕上げると、統一感が出て、ナチュラルなピンクメークに仕上がります。

 

 

40代でも失敗しないピンクメークルール3

 

1 ベタ塗りは禁止

くすんだ大人ピンクでも、ベタ塗りすると重めに。必ず指やブラシでぼかして、ナチュラルに入れるのが鍵。

2 青みピンクは選ばない

昔大ブームだった、青みピンクは、つけるだけで古い顔になってしまうからリップでもチークでも絶対にNG。

3 眉ピンクは絶対!

トレンドの眉にするために、眉毛にはピンクを重ねるのが鉄則。それだけで、柔らかなピンクのベースが完成。

 

教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 神戸春美さん
雑誌やテレビ、広告などで幅広く活躍。若い世代から大人世代まで、その人に合わせた旬なヘアスタイルとメークに定評あり。

 

 

 


 

 

美ST世代でも失敗しない神アイテムはコレ!

 

Visée
リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4

今年のトレンド眉といったらピンク。最後にちょっとのせるだけで、今っぽい眉毛になるから不思議。混ぜて使っても◎。¥1,200〔編集部調べ〕(コーセー)

 

 

Celvoke
ヴォランタリー リキッドアイ&ラッシュ 02

大人の瞼にもしっくりハマるモーヴピンク。ピンク初心者にチャレンジしやすいカラーで、腫れぼったくなりにくく、指でつけただけで可愛い。¥3,200(セルヴォーク)

 

 

How To

オフィスにはもちろん、きちんとしたシーンでもしっくりくる大人ピンクのアイシャドウは、誰からも好印象。指で簡単に伸ばすだけだから、不器用さんにも嬉しいし、時短メークにも最適。リキッドタイプの素敵ピンクは、今季1つは手に入れたい。

 

 

この記事も合わせてチェック!

 

美香さん×ヘアメーク神戸晴美さんの【ピンクメーク】でつくる今っぽ夏顔<眉+リップ編>

美香さん×ヘアメーク神戸晴美さんの【ピンクメーク】でつくる今っぽ夏顔<眉+いつものブラウン編>

美香さん×ヘアメーク神戸晴美さんの【ピンクメーク】でつくる今っぽ夏顔<眉+シャドウ+チーク+リップ編>

 

 

2019年『美ST』8月号掲載
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company )〈モデル〉、大瀬智和〈読者〉、皆川哲矢〈静物〉 モデル/美香 ヘア・メーク/神戸春美 スタイリスト/井関かおり  取材/川上桃子 編集/伊達敦子